アトモウストアロウの性能
 今日も古代祖先のシンボル集めの闇の大地へ。20分で40個も集まりました。昨日はなんだったんだろ、と思いながらさらに20分続けて15個。後半はいまひとつでした。まあでも予想よりたくさん取れたので満足です。それにしてもこうやってみると昨日使ったハンターの証は本当に意味ありませんでした。途中、VIT+52のレベル118アーチャーパンツが出ました。自分のキャラで使えるものでまともな装備が出たのは久々。ちょっと嬉しいです。キンクエしかしないのでオプションなんて良くてもたいして意味ありませんけどね。
 狩りながらアトモウストアロウの性能を検証していたのですが、やはりこれは設定がおかしいという結論になりました。現状のアトモウストアロウで与えられる最低のダメージはパワーショットとほとんど変わらないので、このことから追加攻撃力の下限はパワーショットの追加攻撃力と同じ5000あたりだということがわかります。そして上限はパワーショットよりダメージにして+200される程度なので、多くみても10000でしょう。つまり、アトモウストアロウの現在の性能は追加攻撃力+5000〜10000であって、これは想定される性能の半分以下。話になりません。正直なところこれくらいはテストプレイの段階で気がついて欲しいですね。

 これでドロップ率4倍イベントもおしまいです。結局週末フィールドでの狩りは1日1時間程度しかしませんでした。キンクエは3・4回。せっかくの4倍なのにあまり遊べなかったです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.