壊れたメモリは同品交換
 修理に出したメモリが戻ってきました。同品交換扱いだそうです。青い基板が緑色の基板になっていましたので、同品といってもまったくの別物です。ブリスターパックの部分はそのまま同じものが返されてきました。

 送ってから戻ってくるまで12日間ですから、修理・交換対応に費やされた日時は一週間分程度でしょうか。結構速いですね。ヤマト宅急便で大きなダンボールで梱包されてきました。いくらなんでもこれは過剰だと思いました。でも今回の対応は非常に満足のいくものでした。

 ただ、永久保証といっても、代替品が手元にない限りは普通は買い足すことになると思うので、ユーザーとしての立場からすると保証の意味があまりないような気が・・・。わたしも結局、これダメだとわかった時点で新しいものを買ってしまったので(買わないとどうしようもないので)、せっかく新しくなって戻ってきてもそれはもう無用の長物になっていました。そのあたり上手い対処の仕方があればよいのですけどね。



マグリータのピアッシングボウ
 マグリータのピアッシングボウが露店に並んでいたので即購入しました。現物は初めてみました。やっぱり出ることは出るわけですね。装備してる人はひとりもいないですけど・・・。デザインもいいと思うのに。オプションがあまりよくないからか、店売り価格とほとんど同じ値段でした。非常に良い買い物が出来ました。しばらくはこのまま使って、もっといいオプションのものが入手できなければこれを+8にしようと思います。

 せっかく各種弓が手元にあるので、マグリータのピアッシングクロスボウとボウ、そしてベロウナイトロードの弓をそれぞれ装備して、どのくらい威力が違うのか試してみました。マグリータ教の伝道師を正面から攻撃した時のダメージの比較です。

 目算での平均値となりますが、ベロウナイトロードの弓+8装備時の攻撃力が3530・ダメージは250-260、マグリータのピアッシングボウ装備時の攻撃力が3950・ダメージは270-280、マグリータのピアッシングクロスボウ+2装備時の攻撃力が6480・ダメージは370-380、以上のようになりました。

 ちょっと計算が合いませんけど、攻撃力は上限と下限の幅が非常に広いので実際のダメージもかなりばらつきがあることと(上の数値からさらに±20くらいはある)、あくまで目算なので完全に正確なものではないことを考慮すれば、まあこんなものなのかなと思います。

 こうやってみるとボウ系とクロスボウ系とで攻撃力(クロスボウ系が1.4倍弱のダメージ)と攻撃速度(クロスボウ系が1.33倍遅い)のバランスが取れているのがわかります。どちらを使うのかは好みの問題ですね。強いて言えばクリティカル率が高い分だけクロスボウ系が得なのかな。



天国のジュース集め
 マグリータ教の信者討伐クエストは終了。坂を上って右手の少し奥に信者2人と伝道師1人が1セットになっているところがあるので、アーチャーであればこれを狙うと効率がいいと思います。まったく移動せずにその場でずっと信者を狩り続けられるので、無駄な時間がありません。ただし、左手には召喚獣が、右手には狂信者のグループがたむろしているので、しっかりと敵の位置を把握していないと不意に襲われてしまいます。ちょっと近づいてきたかな?と感じたら面倒でも倒してどかすとよいでしょう。

 マグリータ教の伝道師クエストのほうは残り11人のところまできています(そこでキンクエに飛ばされたので中断)。これもクリア確定したようなものですが、問題は伝道師からでる天国のジュース集めクエストのほうです。先日、敵の強さに変更が加えられたあたりからなかなかドロップしなくなってしまいました。変更が加えられる前は60人ほど倒した時点で13個も出てたのに、239人倒した現時点では21個。明らかに出なくなっています。ドロップ率4倍でもクエストアイテムのドロップは関係ないみたいです。

 今日は装備のドロップは110ノーマル武器ひとつだけでした。オルバーストールで狩りをしている人は全然見かけませんし、露店でもあまり品が出ていません。せっかくのドロップ率4倍なのに、遊んでいる人はいないのかな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.