きまぐれヒートアップ
 きまぐれヒートアップとして経験値・ドロップ率アップがゲーム内でアナウンスされているみたいです。でも何時からどのくらいのドロップ率で行われるのかわからないので、遊びようがありません・・・。いつ来るかわからないヒートアップのために遊びどころのないゲームにログインし続けるのははっきりいって苦痛なのです。
 というわけでキノコ狩り。でも今日は売れ残りました。いつも買ってくれていた人がいなかったのかな。そのまま露店出し続けていれば残りも売れたでしょうけど、面倒になったのでログアウト。

 宝箱にまたもや2個出くわしました。うち1個は普通に通り道のところにデンと置いてありました。人がいる時間帯でしたからよっぽどタイミングが良かったのでしょう。

 新キンクエはこないのかなー。せっかく三次転職がきても、それを活かす新マップもクエストもこないのでは面白くもなんともありません。



新メビウスモニター3名募集
 シャープの新メビウスモニター、新たに3名の募集がなされています。前回逃した人はチャンスかもしれません。前回応募した人は今回の応募資格がありませんので注意してください。

 ネットブックには携帯性や軽さ、小さい割りに大きな解像度、そういうところが求められてるのではないかなーと思うのですけど、新メビウスはそのあたりで抜きん出ることはなく、光センサー液晶パッドという一点のみで勝負を掛けてきています。よほど自信があるのでしょうか。モニターに当選して試せるといいですね。



まだ売れる
 キノコ・ハーブはまだ売れるみたいで、露店に出して放置しておくとほぼ確実に全部売れています。50個x5マス並べているので、2.5金の儲け。

 なぜこんなに売れるのかはまったくわかりません。ただ、うちの露店は他よりはお買い得になっているみたいです。1個12〜14銀で売られているのをたまに見かけます。わたしのところは1個10銀ですから相対的には割安というわけです。でも3分ほどで30個は集まるのに、それが1個10銀でも高すぎなような気がします。

 それならもっと安く売ってと言われるかもしれませんが、これより値段を下げるなら売りません。100個売って1金の儲けというわかりやすいところが面白くて露店をしているので、そこを損なってまで露店をしたいとは思わないからです。そもそも自分で使ってもいいですしね。

 このキノコ特需はいつまで続くのでしょうか。なんだか儲かりすぎて怖いです。

 先日のアップデートでレベル110台のクエストクリア報酬経験値が大幅に上がっていました。今まで残しておいたのに、三次転職するのに会話しなければならず、一部クエストを終わらせてしまったのが悔やまれます。クエスト3つあわせて経験値1億ほど違ってました。



光センサー液晶搭載
 先日記事にしたシャープの新ノートパソコンモニター100名募集(開始から1日で受付上限に達したため、募集は終了してます)、その新ノートパソコンが明らかとなりました。ポインティングデバイスに光センサー液晶を用いているところが最大の特徴のようです。しかしそれ以外は何も目新しいところがない、ごく普通のネットブックのようにも見えます。光センサー液晶がよほど魅力的だということなのでしょうか。このあたりは使ってみないことにはなんとも言えませんけど・・・。光センサー液晶については各ソフトウェアから利用できるよう、開発キットが公開されるそうです。

 実売予定価格は8万円前後。予算8万円あればデルのデュアルコアノートパソコンが買えてしまいます。シングルコアのノートパソコンでよければ5万円で足ります。ようするに光センサー液晶部分に3万円の価値が見出せるかどうかがすべて、ということになります。発売は5月下旬の予定だそうです。



レビュー用マウスが届いた
 サンワダイレクトさんからのレビュー用極小レシーバーワイヤレスレーザーマウスが届きました。この記事は正式なレビューではありませんが、まずは第一印象をずらずらっと書き記しておこうと思います。

 箱から出して、レシーバーをUSB端子に挿して、マウスに単三電池を一本入れるだけ。もうそれだけで使えるようになりました。新たにドライバをインストールしてなくてもサイドボタンも効いています。それまでのPS/2マウスもそのまま使えています。

 お世辞抜きでなかなかいいです。レシーバーとマウスがまったく向き合っていなくても普通に操作できます。遅延もまったくありません。PCから離れて数メートル反対側にある壁に当ててマウスを操作してみましたが、しっかりカーソルが動いていてちょっと笑ってしまいました。絨毯の上でマウスを扱ってもちゃんと反応しますし、レーザーマウスはすごいなーと感心しました。こたつやふとんでねっころがりながらパソコン操作するにはうってつけのマウスですね。
 
 ワイヤレスマウスって電池切れたら終わりだから・・・という印象を持っていたのですが、このマウスには電池が少なくなるとLEDが点灯して知らせてくれるので、不意に電池が切れて使い物にならなくなるという心配がありません。このあたりもよく出来ているなと思いました。

 まだ使い始めて1時間も経っていませんが、気になった点もあります。まず電池を入れる部分のカバーと本体を繋いでいるセルロイドがすぐ割れそうなところ。電池のすぐ横にレシーバーを仕舞えるようになっているのですが、その出し入れのために頻繁にカバーを開け閉めする人は確実に割ってしまうでしょう。カバーをなくさないようにという配慮で本体と繋ぐためだけの部分なので、割れたからなんだというわけでもありませんが、割れたら嫌ですよね。釣り糸で結んで繋ぎとめておくだけのほうがよかったかもしれません。これなら仮に切れても自分で直せますし。残念ながらこの部分はお粗末でした。

 次に、サイドボタンが使いにいくところ。親指と人差し指の中間に配置されていて、どちらの指でも押しにくいです(というか押せません)。マウスを握った状態では不自然な指運びをしないと指がボタンに届かないのです。左側ではなく右側に配置して、中指もしくは薬指でボタンを扱うようにしたほうが断然よかったと思います。実は今まで使ってきたマウスにもサイドボタンが付いていて、同じく左側に配置されていたのですが、それもどうしようもなく押しにくい位置にあり、使うことはありませんでした。これら使いにくいサイドボタン、恐らくは誤操作しにくいようにという配慮が働いているのだと思うのですけど・・・。しかし使いにくい位置にあるボタンをわざわざ使う人がどれほどいるのでしょうか。これでは本末転倒です。

 最後に、マウスが小さいところ。小柄な女性の手にちょうど良いくらいかな。持ち運びの利便性を優先した結果なのかもしれませんけど、普通に使うには若干小さいく感じます。指先にあわせてマウスを握ると手首側がスカスカになるので、パームレストが欲しくなります。手が大きい人、あるいはがっちり握って操作したい人にはこのマウスはあまり向かないかも。このマウスの大きさは、気になった点のひとつには間違いないのですけど、別にデメリットというわけではありません。

 ワイヤレス・レーザーマウスなんて贅沢なマウスを使ったのは初めてでした。やっぱりいいですね。比較対照が600円のオプティカルマウスなのでなんですけど、全然違います。マウスをどこにおいても操作できるのって便利だなーとつくづく思いました。ただ、サイドボタンの位置はだけはどうしようもないくらいダメで、フォローのしようがありません。ここだけは惜しいです。

 きちんとしたレビューはまた後日書きます。



東部戦線へ続く
 太平洋反逆ミッションすべてクリア!できました。海軍甲事件とレイテ沖海戦は1人では無理そうですね。後者はレベルを上げて強力な爆弾を使えるようになればもしかしたらいけるかもしれませんが。

 海軍甲事件は提督が搭乗している輸送機を護衛するミッションです。敵戦闘機は輸送機を狙ってくるものと、ただ適当に飛んでいるのとに分かれているので、輸送機目掛けて飛んでくるものだけを狙っていればよいのです。しかしどうしても経験値が欲しい人がいるようで、すぐ輸送機を放置してどこかいってしまうんですよね・・・。そしていったまま戻ってこないのです。護衛が薄くなったところにタイミング悪く敵戦闘機が湧いてお仕舞い。失敗するのはすべてこのパターンです。クリアしたければ輸送機を護衛することを常に念頭において動きましょう。そんな難しいとも思えないのですけど、結果として一番てこずりました。(最初から飛んでいる敵のうち1機だけ残すのがコツだと力説している人がいましたが、残しても次の編隊は湧いてきますし、意味があるのかは不明)

 レイテ沖海戦は4人でやったほうが難しいのか、なぜか戦艦武蔵がボロボロにされてしまいました。1人でやってたときはほとんど無傷で領域外に逃がせたのに・・・。プレイヤーが増えると敵の数が増えるのかな?ただ、ボロボロになりつつも撃沈されることはなかったので、楽といえば楽でした。

 問題はその後の展開。敵艦船が現れたあとに友軍がたくさん飛んできます。これを護衛して敵艦船を沈めろというミッションなのですが、護衛も何も友軍は敵空母と巡洋艦に撃墜されていくのでどうしようもないのです。それならばと自分で爆撃してもダメージは与えられません。敵艦船からの対空放火を止める術がない以上、友軍を護衛しきるのは絶対に無理です。ちょっとこれおかしいですね。

 友軍全滅後、お前たちで敵艦船をすべて撃沈しろと指令が下ります。ここからはダメージが通ります。猶予は5分。10隻前後残っていると思いますが、そこまでの友軍による爆撃ダメージは持ち越されており、4人いれば結構余裕なのであわてず落ち着いて爆撃すればよいでしょう。

 今日はすごく遊びました(1時間くらいですけど・・・)。海軍甲事件ミッションはほとほと手を焼きましたけど、レイテ沖海戦は3人で挑んで失敗しながらも納得のプレイでとても楽しかったです。
 
 これで次は東部戦線エリアです。未実装です。

 非常に楽しく遊べるお手軽空戦ゲームです。もし興味を持ったら是非試してみて欲しいと思います。チュートリアルがわかりやすく、操作もすっごい簡単ですよ。




宝箱独占
 キノコ採集に行くと先客がいたのでハーブに変更。そうしたら、ハーブの群生している真っ只中に宝箱がありました。この位置で誰も気がつかなかったのかな・・・。中身は祝福のリックス[4]1個とオルバーストールの廃墟帰還スクロール2個。

 時間をおいて再度キノコを集めに行くと、今度は木の根元になにやら白いものが埋もれていました。近づいてみるとまた宝箱。こんなところにも出現するのね。中身は祝福のリックス[4]1個でした。どうせならチールがよかったですけど、同一フィールドの宝箱2つに出くわすとは、なんだか随分とついてました。

 今週末は特にイベントもなく、三次転職がきたからといって何か新しい事が出来るようになったわけでもなく、キンクエ参加も乗り気ではなく、やっている事といえばキノコ集めくらいです。ちょこちょこ群生地を確認すると他にも集めに来ている人が結構います。もちろん、先に誰かがいたら邪魔はしないで去ります。しかし場所取りのつもりなのか、ハウス放置してる人もたまにいます。動いていない以上気にすることもないのでキノコ採集しますけど、やりにくいのは確かです。ああいうことする人は嫌いです。



ミッションあと2つ
 残る3ミッションのうちガダルカナル上陸戦については1人でもクリアできました。開幕でアングリーを発動するやり方です。わかってしまうと結構簡単かも。しかし残り2つのミッション、海軍甲事件とレイテ沖海戦はいまだ攻略できていません。

 海軍甲事件は1人でも中盤までいけるので、人数がいれば簡単にクリアできると思っていました。でも甘かった・・・。4人でやってみたところ、友軍輸送機を護衛する人がいません。みんな適当な敵戦闘機に一目散に飛んでいって、友軍輸送機のそばを離れてしまい結局自分1人でやってるのとなにも変わらない状態になっていました。当然失敗。このエリアまできたのならミッションクリアのコツみたいなものをつかんでいる筈なのに。護衛ミッションにもかかわらず護衛対象放置って、情けないにもほどがあります。

 レイテ沖海戦は未だクリアできていないものの1人でもいけそうな感じです。戦艦武蔵護衛までは簡単。続く友軍爆撃機の護衛がどうにもなりません。友軍が全滅すると、1人で敵艦船11隻破壊せよと投げやりに言われるのがちょっと笑ってしまいます。この11隻破壊がうまくいけばクリアなのかな。後方機銃が広範囲を狙ってくれるハインケルのほうがいいのかなー。あとで試してみたいと思います。



2階層目は99ファイルまで
 先日不具合ではないかと問い合わせておいた、サブフォルダで99ファイルしか認識しない問題について返答がきました。やはり現段階では2階層目のフォルダ内のファイル数は99まで、ということでした。不具合とも仕様とも明言はせず、担当部署に伝えておくということでした。

 ぶしつけな質問に対してわざわざ返事をよこしてくださるとは、サポート担当者は本当に大変だと思います。でもそれはそれ。ファイルが99までしか認識しないのはいくらなんでもちょっと・・・。担当部署に報告が上がって見直されることに期待したいと思います。以前、奇数ドット解像度の画像を表示すると上下(もしくは左右)に0.5ドット分ずつ引き伸ばされてしまうため、表示が汚くなっていると報告したところ、これはなんとその次のアップデートで修正されていました。あの時のようにささっと対応してくれたら本当に嬉しいのですけどね。

 ぜんぜん気がつきませんでしたけど、5.50からスクリーンショットが撮れるようになったみたいです。対応ゲームのみながら、HOMEボタンを押すとメニューが表れるようになったそうです。試しに王女30体験版で確認してみたところ、これは非対応らしくスクリーンショットは撮れませんでした。残念。



きのこ特需は終わった
 レベル114になりました。次のレベルまで9億5000万。115で10億以上になるのが確定しました。レベル100から101の悪夢ふたたび、です。クエストは当然ながらありません。

 きのこ特需は落ち着いてしまい、なかなか売れなくなってきました。先のアップデートで上位生産が実装されなかったので、失望して熟練度上げをやめてしまった人も多そうですね。それでも露店を放置していればまだ買ってくれる人はいるので、もう少しきのこ露店での商売を続けたいと思います。安く買取露店を出している人も見かけましたが、その値段だったら自分で使う・・・と思い、売りませんでした。近い将来上位生産がくる可能性は非常に高いので、あわてて売る必要もありませんし。

 今現在はあまり使い道のないラムズイヤーも需要がでるかもしれません。ラムズイヤーを合成すると出来るサルビアは最高級ポーションの製作材料のひとつなので、ある程度の数が求められてくるはずだからです。サルビアは現時点でも合成による製作が可能なので、集めておくとよいのではないでしょうか。香ばしい松茸のほうは使い道がありません・・・。もう3000個以上貯まってます。

 倉庫を整理してサファイアが400個以上あったので、ストーン製作熟練度を100000にしておこうと思ったら、すでに100000超えてました。スクロールは47000、ポーションは37000でした。スクロールはともかく、ポーションの熟練度上げは相当時間がかかりそうな予感・・・。ちなみに、未実装にみえる最高級ポーション、実は先のアップデートで実装されました。三次転職を終えると最高級猛虎のポーションその他が貰えるのです。同様に最高級集中スクロールも貰えます。今のところここだけでしか入手できないのでもったいなくて使えませんけどね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.