RAMディスクを使ってみる
 うちのPCの物理メモリ2GBのうち、RAMディスクに512MB分割いてみました。この512MBにブライトキングダムのファイルの一部を移動して動かせば読み込みが速くなるのではないか、具体的にはキングダムクエストをクリアしてエルドリンに戻る際の読み込み時間が短縮され、連戦しやすくなるのではないかと考えたのです。

 メモリに余裕があればすべてのファイルを丸々押し込めんでしまえばそれにこしたことなく、実際それが一番速いでしょう。しかし手元の環境では2GBしかなく、それは不可能です。2GBしか、とはいえ、普通に使っている限りではメモリの使用量が1GBを超えることはなく、ゲームを起動してやっと1GB越え、つまり500MB程度なら間違いなく余裕があります。この余っている部分を有効に使えないだろうか、というのも今回の実験のきっかけになっています。

 ゲームで使うファイルの一部をRAMディスクに移動してしまったら普通はそのゲームは起動しません。しかしWindowsXPではジャンクションという機能があり、これを使うと適当な場所にあるフォルダを任意の場所のフォルダに見せかけることができ、つまりは一部のファイルをRAMディスク上に置いていても問題なく起動できるようになります。ジャンクションさせるには"linkd.exe"というコマンドラインベースのツールが必要です。ここでは長くなるので入手方法・使用方法には触れません。検索すれば参考になる記事がたくさん出て来ますのでそちらで確認してください。難しいところはなにもありません。

 それで効果のほうですが、微妙・・・。エルドリン関係のファイル、キャラクター・アイテム・エフェクト関係のファイル計469MBをRAMディスク上に置いてみて、体感ではほとんど何も変わりません。あ、違うなと感じるのは、ログイン直後にエルドリン倉庫前の露店に近づいてもまったく処理落ちしなくなった、それだけです。反ヘニスをクリアしてエルドリンに戻ってきて、動けるようになるまでの時間は変わりませんでした。あそこはCPUの性能差なのかな。パーティを組んでいないとすぐ動けるようになるのもなにか理由がありそう・・・。ともかく今回の実験ではRAMディスクの効果は限定的でした。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.