テストになってない
 一日目のフェンサーテスト終了。周りがフェンサーだらけでテストになっているとは到底思えない内容でした。

 フェンサーはどのスキルもとにかく射程が短いです。にもかかわらずエンダーペインはありません。アタッカーであるにもかかわらず前に出るだけで一苦労します。その上、フェンサー唯一のウリといえる一撃必殺のフィニッシュスラストは出が遅く、発動後の硬直も長いときています。使い勝手が悪すぎです。現状はどう考えても最前線で活躍できる職ではありません。しかし前線以外で使い物になるスキル(例えばスカウトのハイドのような)はひとつもありません。今のままなら、フェンサーが多い側が負ける、そう言われてしまうかもしれません。それくらいダメです。アンケートにもそう書いておきました。

 そもそも新職を増やして新たに有料の武器や防具を買わせようという運営の魂胆がみえみえなんですよね。バランスは二の次、実装最優先でしてくるでしょうから、なにを言っても無駄な気がします。



フェンサーテスト
 フェンサー公開テストやっています。まずなによりテスト用のクライアントがあまりに不安定で落ちまくり・・・。どのくらい落ちるかというと、戦場のいたるところで落ちたと思われるキャラが続出(ゲーム内では突っ立ってる状態)。もちろん自分も何度も落とされています。酷すぎです。

 また、フェンサーの数があまりに多く、全体の7・8割を占めています。これではバランスも何もあったものではありません。どう考えてもテストにはなっていません。

 2戦してみての感想は、氷付け・鈍足になっている相手に対してフィニッシュスラストで大ダメージ、フェンサーのやることといったらこの繰り返し。それ以外にもスキルの種類はたくさんありますけど、使いどころがまったくわかりません。たぶん他の人もそうだと思います。フィニッシュスラストの他にペネトレイトスラストが目立って使われています。

 キーンセンスを使うと暗闇状態でも辺りをそれなりに知覚出来るようになっています。人の動きはかなり見えます。ただしターゲットサークルを確認しないと敵味方の区別は付きません。ハイドも暴けるそうですが、これは周りに敵ハイドの人がいないのか、わかりませんでした。

 対建築物には20前後のダメージが出ます。他の職の半分以下です。ただし、フェンサーの通常攻撃は1・2・3と連撃が入るので、時間当たりのダメージは実際には半分よりは多いと思います。2/3くらいかな。

 テクニカルなキャラなので、上手い人はとことん上手い、下手な人には使いこなせない、そういう感じになるのではないかなと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.