PR: ウイルスバスター2009 保険&PCサポート
 わたしは1年半前にノートパソコンを購入しました。デル製の6万円程度のものです。性能は当時としても大して優れているものではありませんでしたが、事務用に使うために必要に迫られてのものだったので、予算と使用目的が折り合いの付くこのパソコンを選びました(最近流行のウルトラモバイルPCではなくて普通のA4サイズのノートパソコンです)。このパソコンでやることといえばテキスト入力と印刷だけ。さすがにこの使用目的なら数世代前のPCでも十分すぎるほど使えます。いい買い物だったと今でも満足しています。

 せっかく買うのだから新機能満載のものを選びたくなりますが、今のPCは半年も経たずに次のモデルが出るので、無理に上を見る必要はありません。明確な使用目的のない機能はどうせ使う機会はほぼないのですから無駄になります。ご自分がそのPCをなにに使いたいのかをよくよく考えて、その範囲で使用に耐える性能のものを選べば間違いはありません。あとは予算次第です。

 新しくパソコンを購入した場合、セキュリティソフトがまだ入っていません。入っていても期限付きの体験版だったりします。そこで、まずこれを補う必要があります。セキュリティソフトの選択肢として挙げられるのがウイルスバスター2009 + 保険&PCサポート。これは通常のウィルス対策に加えて、365日9時から0時までパソコンに関するトラブルを電話・メールで対応してくれるサービスまで付いています。ウィルスに関することだけでなく、広く一般のパソコンに関するトラブルについてサポートしてくれます。しかもクレジットカードの不正使用にあった場合、年間100万円まで補償する保険(自己負担額3万円)まで付いてきます。パソコン周りに不慣れな人には非常に心強い内容といえるでしょう。セキュリティソフトどうしようかな?という方はぜひご一考ください。
ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
リンクシェア レビュー アフィリエイト



パンヤのパッケージ
 PSP版パンヤのパッケージイラストがタカラトミーのサイトで公開されてます。韓国版のほうがいいですね・・・。ただ、ブログによると思わせぶりな言葉もあるので、もしかしたら韓国版のイラストも使うのかも。リバーシブルパッケージとかかも。限定版を発売して、そっちで使うのかも。わかりませんけどね。



操作性の悪さは仕様
 エースオンラインのゲームバッド割り当て問題は、どうやらアナログスティックが付いているゲームバッドでないと解決不能のようです。マウスによる移動を方向キーに割り当てると操作感が通常と異なってしまい難しくなると公式サイトに書いてありました。なぜこんな仕様にしたのかはわかりませんが、ともかくこれではまともに遊べません。マウスで自機を操作するのはゲームとしてぜんぜん面白くないので、マウスで遊ぶ選択肢はありません。

 ヒーローズインザスカイのようにちょこちょこっと楽しく遊べるゲームを期待していたのでちょっと残念です。が、仕方ありませんね。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.