怒りの逆襲分岐条件
 タラント空襲の怒りの逆襲分岐クエスト、やっとクリアできました。たぶん、ですが分岐の条件のいくつかがわかったので書いておきます。

 序盤は普通に空戦してればよいのですが、味方の戦艦が1隻でも沈められてしまうと怒りの逆襲には分岐しないと思います。なので、すべてを満遍なく防衛する必要があります。開幕に登場する敵戦闘機はまず左の一群を狙い、そこから徐々に移動して右側の一群を殲滅(すでに爆撃が開始されてますが大丈夫です)、もう一度左に戻り第二群をすべて倒してまた右へという感じで動くとバランスよく殲滅できると思います。マップとレーダーを見て、戦艦が執拗に爆撃されているなと思ったら臨機応変にそちらに向かいましょう。

 すべて守りきってもそのままミッション成功で終わってしまうこともあります。残念ながらここは運です。守りきっても守りきらなくてもさらに工場その他を守れといわれる分岐になった場合、レベル相応の機体ではひとりでは守りきれないと思います。これは諦めるしかありません。

 とにかく戦艦を守りきると、友軍爆撃機が登場することがあるのですぐに護衛に向かいます。これが怒りの逆襲の分岐です。位置はマップではなくレーダーで確認するとわかりやすいと思います。この爆撃機が1機でも落とされてしまうと怒りの逆襲とは違う結果になってしまうので、絶対に護衛をする必要があります。単独で空母イラストリアスに向かってもその前に友軍爆撃機は全滅させられます。

 護衛しつつ空母イラストリアスに近づいてきたら、敵戦闘機が爆撃機に絡んでいないことを確認した後に自分で爆撃しに行きましょう。友軍爆撃機の爆撃を待っていては時間がかかります。敵戦闘機はイラストリアス上空で一定数を上限に無限に湧くので、余り悠長なことはしていられないのです。

 ほぼ空戦がメインのミッションなので、レベル30機体のドニエルより後方機銃で広範囲を狙ってくれるレベル20機体のハインケルのほうが楽です。



マルタ航空戦エース撃墜
 マルタ航空戦のエース撃墜クエストはかなり難しいです。敵エース機が異様に硬くて、考えなしに動いていては返り討ちです。エース分岐3回中3回失敗、そのうち1回だけ3機中2機落とせたのですが、残り1機残して失敗に終わりました。

 このときは3機すべてわたしの後ろを追いかけてきて、わたしは逃げ回っていただけでした。だから後ろから落ち着いてロケットでも機銃でも当ててればいいだけなのに、なぜか生き残っていたもうひとりは接近戦に持ち込んでやられていました・・・。(ひとりでも逃げ回りながら後方機銃で倒せそうでしたけど、時間がかかりすぎると判断してこの時は自分はわざと撃墜されました)

 エース撃墜クエストは計5機倒さなければならないので、少なくともあと1回はエース分岐が必要でした。でもなかなか分岐しないんですよねー。1ミッション7・8分かかるので、3回くらいでもう疲れてしまいます。それでも6回くらいやったでしょうか。やっと敵エースが登場しましまた。このときもまたなぜかわたしが狙われたので、敵エース釣れたから逃げ回りますと一声かけてマップをまわっていました。ちょうどレベルが32になったばかりだったので、エンジンはロールス-8の高性能型に変えたばかり。爆撃機なのに敵エース戦闘機より速いです。ルートさえ間違わなければ捕まることもなく、実際3機落とすのは簡単でした。ちなみにまともに正面から戦ったら速攻全滅です。あそこの敵エースの機銃は1発で70以上のダメージがあります。

 もうひとつ、バルディア爆撃の総攻撃撃退分岐のクエストをひとりでクリアできたので手順を書いておきます。この分岐は敵爆撃機・戦車・戦艦すべてを破壊しなければならないうえ、戦車と戦艦が一定のポイントまで進行してしまうとそこでミッション失敗となります。もちろん爆撃機を放置して味方建物が全壊してもミッション失敗です。

 そこで、この分岐になったら速攻で戦艦を目指します。ここの戦艦はかなり小さく爆弾が当てづらくなっています。爆弾はその時点で最高火力のものを、そして機体はスピード重視の爆撃機にしないとおそらくは間に合いません。

 戦艦を倒したら次は戦車に向かいます。この時点で敵爆撃機は爆撃を開始し始めますが、焦らなくても大丈夫です。戦車は一度の絨毯爆撃で全滅できます。

 そして最後に敵爆撃機。総攻撃撃退はこの順でいかないと侵攻を許して失敗となります。いかに戦艦を素早く撃沈できるかがクリアの鍵かな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.