フォッケウルフに乗り換え
 レベル31になり開発ポイントが11に。そこで戦闘機も乗り換えました。次はメッサーシュミット系列から外れてフォッケウルフのほうへ進みました。フォッケウルフFw190A。この機体はロケットが6発積めるので対地攻撃もそこそここなせます。久々の戦闘機、でも爆撃機と違ってあまりに動きが速くて使いにくいです。後方機銃もないので殲滅力も低く感じます。ミッションをこなすだけなら爆撃機だけあれば十分そう。

 戦闘機と爆撃機を生産すると管制機にまわせる開発ポイントは残りません。せっかく三種類の機体があるのに、二種類しか使えないのはもったいなさ過ぎですね。このあたりは直せばいいのに。三種類の機体を使えるようになっても誰もなにも困らないはず。



メイフマスターズ
 メイフマスターズというゲームをしてみました。レベル10まで上げるとレアメイフが貰えるというイベントに釣られました。が、レベル3で飽きました。もうやりません。(レベル3まで上げるだけでも結構大変でした)

 操作はマウスクリックで移動、戦闘もクリック、ドロップアイテムもクリックで袋を開けてさらに中身をクリックして回収するという煩雑さ。一応ショートカットキーとして、"2"でターゲット、"1"で攻撃、"3"でドロップした袋を開ける(回収はやはりクリック・・・)ように設定はされてますけど、とにかくドロップアイテムを取るのがめんどくさすぎです。

 チュートリアルの出来も悪く、文章を延々読ませるだけ。それでいてその文章の内容も手抜きですし、これ運営は本当にやる気あるのかな?と疑問に感じました。はっきりいって適当な雰囲気です。でもオープンβが始まったところというのもあってそれなりに人はいました。ゲーム開始直後の序盤だけならブライトキングダムのほうが断然面白いと思いますけど、やはり旬というだけで内容関係なく人が集まりますね。

 それほど広告を見ないメイフマスターズには人が集まっているのに、あれだけ大盤振る舞いな人寄せイベントで大きく宣伝をしていた魔境奇談には人が全く集まらなかったのは不思議に思います。




ひさびさまいにちいっしょ
 なんとなーくPSPのまいにちいっしょをのぞいたらファイル一新の大幅(?)アップデートが先月行われていました。

 今日のコンテンツはお寿司を食べる時の作法。なかなか面白かったです。わたしは回転寿司は好きではないので行きませんが(一般に安いと言われますが、個人的にはどう考えても値段に見合ってないと思う)、メニューにきちんと値段が書いてある、下駄の上にお寿司を乗せて出してくれる程度のお店なら友人と行くことはあります。気心の知れた仲間内で食べに行くのなら、作法も何も周囲に不快感を与えなければ気にするほどのものでもないと思いますけど、お寿司の注文の仕方、食べ方ってそうやるのかーと目からウロコでした。でもお金を出すのはこっちなのだから、やっぱり食べたいものを好きな順で食べたらいいように思いますけどね。それにケチをつけるようなお店はこっちからお断りです。

 ひよこで連射ゲームをしたら73回でした。

 まいにちいっしょを起動するとぶちっという音がするのは直っていませんでした。PSPが壊れそうで怖いです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.