報酬500円
 ブックオフオンラインの広告経由の買取が成約したと認められて報酬が入りました。500円。買取金額が160円で、その報酬が500円・・・。買取で160円と言われたときは、はーこんなに安いのね、と半ば呆れましたけど、今回の報酬を足して660円と考えたらまあ普通ですね。この500円という額は年末キャンペーンによるものなので、今から買取に出してもこんなには入ってきません。あしからず。

 ブックオフオンラインの広告はリンクシェアというアフィリエイト仲介業者経由のものなのですけど、ここは重くて使いづらいです。ただ、報酬1円からでも振り込んでくれます。メリットはそこだけかな。



占領戦
 占領戦が始まりました。戦場に入るには隣接するエリアで待機しなければならず、開始から100秒までしか参加できず、人数差は3人まで。占領戦が起こせるのは枢軸と連合それぞれ3ヶ所ずの計6ヶ所まで。最高で15vs15で戦うシステムなのですが・・・。ぜんぜん参加できません。どう考えたって戦場が少なすぎですよねぇ。

 それでもやっと入れたと思ったら、うちのPCでは重すぎでした。かくかくでまともに動けません。この時は攻撃側で、味方が敵工場(?)を爆撃しまくり、敵はそれを迎撃している感じでゲームは進行。味方が次々撃墜されるも工場破壊に成功したのか勝利で終わりました。この間数分です。

 なんだか思っていたのと大分違っていました。大味すぎるというかなんというか・・・。これはこのままなら人気なくなりますねきっと。



難易度が変更
 昨日書いた珊瑚海海戦攻略が1日で役立たずに・・・。13日のアップデートで敵の攻撃力・防御力が上がったみたいです。1.5倍くらいかな。敵戦闘機が強くなったため友軍がぼこぼこ撃墜されていく一方で、空母は前のようには沈まなくなっています。

 といっても1人でクリアできないわけではなく、3回やって3回ともクリアできる程度の難易度アップです。

 チェックポイントを通って友軍と合流するところまでは同じです。ただしその後の敵戦闘機一群は迎え撃たないで横に逃げてやり過ごします。正面からいったら半分以上削らそう・・・。それくらい敵の攻撃が痛くなっています。空母への攻撃も高高度から爆弾を落とすようにして、その間敵の攻撃がきつければ爆弾を落とすよりも逃げることを優先します。8発を2セット落とせば間違いなく沈むので、落ち着いていればそんなに難しくはありません。クリアまで3分前後となりました。あまり時間をかけると友軍が全滅してミッション失敗になりそうです。

 マレー沖海戦は相変わらず簡単でした。ただ、分岐で敵戦闘機10機撃墜のほうにいってしまうとちょっと苦戦するかもしれません。巡洋艦と戦艦はビッグフィアー7なら8発で沈むのは変わっていませんでした。

 自機の挙動も若干変わっており、旋回がかなりコンパクトにできるようになってます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.