遊べる状態にない
 グラフィックカードが動いたことで4月以前のプレイ環境に戻ったわけですが、遊んでるとなんだか首が痛くなってきます・・・。フレームレートも比較にならないほど落ちてしまい遊んでいてあまり楽しくないですね。

 ヒーローズインザスカイは若干カクカクながらも普通に遊べるようになりました。ブライトキングダムも反ヘニスキンクエに参加してみたところ、何とかついていける程度まで動作します。今年の4月まではまったく同じ環境で遊んでいたので、動作するのは当たり前ですけど。しかしこんな劣悪な状態でよく遊び続けていたなーとしみじみ思います。

 マザーボードが修理から返ってくるまで遊んでいられる軽いゲームはないのかな。



電源ではなかった
 ソフマップで注文した電源はたったの1日で届きました。注文から24時間掛かっていません。届けてくれたのは佐川急便です。すごい。

 今回注文したのはアクティスのAP-450GXという電源です。4000円弱くらいで、ポイントが1250円分あったので、それを使って2700円で購入。品質はわかりませんが、ファンは結構うるさいです。うるさい!っていうほどでもありませんけど、でも静かではないのは確かです。

 それで、電源を変えてみたのですが、残念ながら駄目でした。うんともすんとも言いません。やはり最初の推測どおり故障したのはマザーボードかCPUかメモリかという状況になってきました。動かなくなった時はなにか特別なことをしていたわけでもなく、雷が鳴っていたわけでもなく、突然画面がぴたっと止まり操作不能になりました。電源は生きていましたし、モニターも画面は表示したままで、単にすべてが止まっていた状態でした。そこでリセットを押して復帰を試みたところ起動しなくなったというわけです。メモリを一枚挿しにしたり入れ替えたりしても駄目だったので、メモリよりは他のほうに原因がありそうです。ショートさせたわけでもないのにCPUが壊れることなんてあるのかなぁ。

 壊れた可能性が最も高いマザーボードの修理について販売代理店にメールで問い合わせてみたところ、メーカー修理の場合ひと月以上かかること、有償修理になる場合は見積もりまでにひと月以上かかること、その他手続方法等すぐに連絡が来ました。手元においておいても仕方がないので早速明日にでも送ってみます。送料は送るときはわたしが、返ってくる時はあちらが持つそうです。

 結局電源を新調しても解決しませんでした。ただ、無駄になったわけでもなく、壊れていたかにみえたグラフィックカードが動きました。つまり電源がへたっていたのは確かだったわけです。遅かれ早かれ火種になる要因だったのでこれはこれでよかったかな。

 とりあえず中古のマザーボード買ってしのごうかなとも思ったのですが、昨日見つけておいためぼしいものが今日は売れてしまっていました。良いものはすぐ売れちゃいますね。まあいいや。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.