マルチショットが使える
 ミニドラゴンHARD、参加者にファイターがいない!と焦っている人がいましたけど、この面子なら余裕なのでは・・・と内心思いながら特に問題もなくミニドラ広場まで到着。ミニドラゴンも余裕で、序盤はメイジの人が背負い、中盤以降はわたしがずっとミニドラを背負っていました。高級スクロール使っていたので、HARDといえどすべての攻撃に耐えられました。自分が背負ってからはミニドラが一度も剥がれることなく退治に成功。結局ファイターなしのメイジひとりという10人の構成でも残り9分弱でクリアできました。みんなのレベルが60、もしくはそれに近いレベルの人ばかりとはいえ簡単すぎです。

 自分で感じたことですが、レベル59とレベル60の差がかなり大きくて、道中の雑魚からのダメージがあまり痛くなくなります。アーチャーの場合レベル60でマルチショットを使えるようになるのも大きいです。マルチショットなんて他では使いどころがありませんけど、ミニドラでは非常に有効です。逆にホークタロンはまったく使い物になりません。たぶんこれ速度110%になってない・・・。スキルポイントをホークタロンのリキャストタイム短縮に振って失敗でした。ミニドラ参加用のアーチャーならマルチショットのリキャストタイム短縮に振るのが間違いありません。



PR: ドカポンキングダム
ルーレットを回して世界を冒険!ライバルを出し抜きトップを目指せ!!

家族や友達みんなで楽しめるパーティーゲームの決定版、
RPG風ボードゲーム「ドカポンキングダム」のお得なベスト版が11月20日に発売!

詳細はこちら ⇒ http://www.sting.co.jp/dokapon/kingdom/


 2007年にPS2向けとして発売されたものがこの度the Bestシリーズの廉価版として新しく発売されました。ルーレットを回して先に進むという普通のボードゲームでありながら、それをRPG風に仕立てあげたものがこのドカポンキングダムというゲームらしいです。レベルを上げて武器を強化し、キャラを育成するといった楽しみ方はもちろん、時に他のプレイヤーと協力し、時に裏切る対人要素もこのゲームの魅力となっているとか。動画を観る限り、少し子供向けかな?と感じますが、ゲーム性は高くちまたでは非常に人気の高いゲームのようです。

ドカポンキングダム


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.