ルニア戦記をしてみた
 本日大型アップデートがきたルニア戦記というゲームをしてみました。選んだキャラは木槌を持った修道士です。ステージ1は特に詰まることもなくクリア。問題は次のステージで、入り口の焚き火があるところから少し離れると画面が真っ暗。マップを頼りに進んでみるも敵が見えません。戦うことも出来ません。焚き火でたいまつでも作るのだろうか?と入り口に戻り焚き火付近でうろうろ。でも何も出来ませんでした。もういいや、で終了。アンインストールしたので再びやることはないと思います。

 移動速度がもう少し速いほうが楽しくなるのではないかと思いました。あと、ゲームパッドへの割り当てが中途半端なのがいただけません。移動と攻撃は問題ないのに、その他のキーはキーボードまかせ。使用頻度の高いキーくらいは割り当てておいてほしかった・・・。

 公開されているクライアントは最新版で、アップデートなしに遊べました。公式サイトにログインしなくてもランチャーから起動できますし、内容はともかく、遊ぶまでの敷居が大変低くてとっつきやすいゲームでした。




火炎鉱山内部へ
 クレリックでさらに突撃。今回は火炎鉱山を目指しました。ジュエルツリーは配置がよくないとレベル70クレリックには辛いです。そこでよりよい狩場を求めての散策というわけです。火炎鉱山への道すがら、ガーゴイルに手を出してみると命中が足らずミスでまくりでした。経験値は14000もあります。しかし当たらないので効率は悪いです(もちろん高級スクロールを使っていて、です)。それにしても経験値14000って、レベル99アーチャーが魂の神殿でシャドー倒すより多いです。レベリングに関してはこのゲームは本当にでたらめもいいところですね。真面目にやるのが馬鹿みたい。

 まあそれはおいておいて、火炎鉱山です。入り口すぐのところにいるモグラは経験値13000、その奥のファイアーニックスも同じ。ミスはでることもあるものの、たまーになので効率はそんなに悪くはありません。ただ、場所を吟味しないとモグラに囲まれてまずいです。3匹同時に襲われると危険を感じます。

 今回はジュエルツリーのところからスタートしたのであまり時間はかかりませんでした。道中ガーゴイルからレベル90の武器がひとつでました。防具はレベル80台のものなのか、それとも94以降のものなのか、それだけでもわかるとよいのですが・・・。レベル94以降のものは露店でも全然見かけません。ゴードンマスターのキンクエやっている人も少ないですし、このレベル帯はもはやあまり人がいないのかも。

 一旦外に戻り鉱山前で翼をセットしなおして散策は終了。クレリックはひとりで何でもできるのが楽しいです。



PR: ノートンインターネットセキュリティ2009
 ノートンシリーズに2009版が出ました。インストールはわずか1分で完了、ウィルス定義ファイルは5分から15分おきに自動で更新され新種のウィルスにも即対応、SONAR技術により不審なプログラムやアクセスを許さない堅牢なセキュリティでPCを保護してくれます。

 ゲーム用途のPCへの配慮もされており、ゲーム中は警告表示や更新のためのアクセスを一旦停止し、今までありがちだったゲームプレイの強制中断や速度停止といった問題をも回避してくれます。

 ダウンロードによる販売なので、家にいながら購入後すぐに利用可能となります。しかもこれ1本で3台のPCまでインストール可能、一家のPCの面倒をまとめてみてくれます。

 以上、アンチウィルスも含めたセキュリティ統合ツール、それがノートンインターネットセキュリティ2009なのです。6825円で入手できます。
シマンテックストア
リンクシェア レビュー アフィリエイト


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.