ルーメン改修
 ルーメンマップの右下の空間が開発されました。それに伴い倉庫の位置も移動、砂塵の浜辺へはルーメンの大通りから時計回りに大回りしなくても、反時計回りに進めばすぐ行けるようになりました。鍛冶屋のジェームズの店の横にも道が出来ていて、今までの大通りはなんだったのかというほど使い勝手が変わっています。

 このルーメン改修自体は海外版ではとっくの昔に来ていたので、いつかはこちらにも来るだろう程度の認識でした。なぜこのタイミングで実装されたのかはわかりませんけどね。そもそも日本のブラキンは新規に始める人がほとんどいないので、ルーメンなんていじる必要なかったような気もします。

 使い勝手を考慮してこういう改修をするくらいなら一番最初のルーメンマップで十分事足りていました。使い勝手という点だけでいえば当時のマップで不満のあった人はいないでしょう。昨日までのルーメンは、使い勝手は悪いものの、大通りを通らなければ町の中央にアクセスできないいわば砦のような構造で、そういう設定を重視したのかなと思っていました。変なこだわりですが、それはそれでありかなと思っていました。でも今日の改修でそれもすべて無駄になりましたね。それだったらもともと変える必要なんてなかったのです。かつてはエルドリンやゴブリンキャンプも微妙に変更を加えましたけど、ここの開発が目指しているところがまったく理解できません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.