6人でミニドラHARD
 ミニドラコンHARDに6人で挑戦!単に参加者が集まらなかっただけですが。開始時間ぎりぎりで6人。抜ける人でるかな・・・と様子を見ていたら誰一人抜けませんでした。頼もしいです。これなら楽しめそうだと張り切って参加。

 最初のウェアベアーを倒したところでは3分だったので、もしかしたらいけるのかも?と期待はしてみたもののやはり少しずつ戦力不足が響いてきて、ミニドラゴン手前で残り8分を切っていました。これ無理だねと諦め声もでてました。わたしも同感、でもせっかくここまできたのだからせめてミニドラゴンだけでも倒そうと手は抜かずやりました。みんなもやる気は萎えていなかったようで、メイジが雑魚を一手に引き受けて、アーチャーはミニドラに集中、という作戦で突撃。

 特に崩れる事態にはなりませんでしたが、残念ながら最後のウェアベアーが湧いたあたりでタイムアップとなってしまいました。ミニドラ討伐はあと少しのところで逃しました。残念。6人はやっぱり厳しいですね。+3分でぎりぎりいけるかどうか、といったところでしょう。

 経験値はほとんど入らなかったけど、とても楽しめました。



ぎりぎりでも面白い
 ミニドラゴンHARD、今度は残り1分でクリアというのがありました。ミニドラゴン手前で13分台。正直もうだめかなと思いましたけど、それでも頑張ってなんとかクリア。なんとか、と言ってもまだ1分ありますから余裕ありますよね。ちょっと前だと時間足りないくらいだったはずなのに、よくわかりません。

 時間を空けてもう一度参加してみたら、今度はミニドラ手前で12分台。どう考えても時間足りないだろうと思いきや、クリアしてみると2分以上余ってました。これだけ早くミニドラゴンとウェアベアーを倒せるのなら、どうして道中でもっと余裕持てなかったんだろう・・・。これもかなり謎です。

 サブアーチャーのレベルは55にまで上がりました。キンクエ1回で経験値15%以上稼げます。いくつかの簡単なクエストとあわせれば本当にすぐレベルアップしてしまう状態です。楽すぎ。でもこれでいいのかなぁと思わなくもありません。

 アーチャー50台の装備がなぜか手持ちになく、露店でも売っていないので未だに40台のまま。メインアーチャーが使ってた装備はどこっいっちゃったんだろ。

 ミニドラゴンHARDは面白くていいです。おすすめ。ノーマルのほうに参加する人も多いですけど、腕に覚えがある人なら気軽に参加してみたらいいと思います。クリア失敗したからなんだというわけでもなし、また次奮起すればいいだけのことです。スクロールは使いたくない、誰かに寄生してるほうが好き、そこまで頑張ってやる気はない等々の自覚がある人にはすすめません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.