ハードモード
 彷徨えるミニドラゴンHARD。参加人数が10人までになっていて、それでいて敵が物凄く強くなっています。うちのアーチャーだと一番最初に出くわす蜘蛛から500〜600食らいます。それでも落ち着いていけば死ぬことはないのに、なにを考えたのかそのまま突っ切ろうとする人続出。最初のウェアベアーのところで3人くらい離脱してました。周り見て動く頭はないのかな・・・。わたしたちのパーティだけ生き残り、盗掘親分相手。残念ながらパーティ構成がアーチャーとメイジのみだったので誰もその攻撃に耐えられずここでおしまい。レベル60のアーチャーがスクロール使ってましたけどそれでも回復が追いついていませんでした。わたしは中級スクロールを使っていましたけど、一撃でおしまい。数値からして高級スクロールでも耐えられないですね。

 これは難しかったですけど、反ヘニス同盟のものよりは遊べそうな気がします。まだミニドラゴンすら見てないので、せめてそこまでは行ってみたいな。



わかってない・・・
 反ヘニス同盟との戦い、やってきました。12人参加で35分でクリア。ぶっちゃけてしまいますけど、物凄くつまらないです。内容はキングボヨンやジャイアントハニングとほぼ同じといっていいと思います。マップはそのまま、階層ごとに雑魚をすべて倒すとゲートが開いて上の階層へいけるようになる、そして頂上を目指すあれです。

 これ自体はまあいいのですが、問題はその中身です。出てくる敵はすべて人型です。バトルフィールドにいったことのある人なら分かると思いますが、あの中でうろうろしている人型の敵と同じです。ファイター・クレリック・アーチャー・メイジ、すべて揃っています。クレリックはヒールを使ってきますし、メイジはこちらのSPを0にするスキルを使ってくるのでなかなか厄介な存在になっています。ただ、攻撃力がまったくないのか、食らってもふた桁のダメージでした。回避もできますし、レベルだけ見るとかなり格下のようです。その代わりHPが半端なく高くなっているのです。そのせいでなかなか倒せません。殲滅力がすべてのキンクエといっていいでしょう。

 頂上にはいわゆるボス格の敵はおらず、今までと同じ人型の敵が"幹部"という名前になって襲ってきます。これがまた異様なほどHPが多くて、なかなか倒せないようになっています(1体あたりで数十万のHP、これが何十体もいます)。間抜けな事にこれらの敵はSPがなくなるとスキル攻撃をしてこなくなるので攻撃自体はまったく怖くありませんが、とにかく倒すのに本当に時間がかかるのです。わたしはまさかこれで終わりではないだろう、全滅させたら最後になにかでてくるのではないか?と疑っていたのですが、すべて倒してサクセスの文字が現れて終了でした。

 クリア経験値は1560000くらいだったと思います。宝箱の中身は粉50個と実50個、あと最高級SP再生ポーションが15個でした。

 たぶん運営その他関係者の人達はこのアップデートのために一生懸命テストプレイしてバランスを調整したと思うのです。でも、あえて言わせてもらいます。テストプレイの段階で、この内容では受け入れられない、すぐ飽きられるであろうとなぜ気がつかなかったのでしょうか。わたしにはそれがわかりません。これではダメですよ。バランス以前の問題です。マップは使いまわし、出てくる敵は最初から最後まで同じ、今まですべてのキンクエに存在したような中ボスあるいはボスクラスの敵もいない、経験値も宝箱の中身も旨味は少ない・・・。楽しみにしていた人がこんな内容で喜ぶわけありません。

 アマレココで録画もしたのですが、このキンクエには見所はまったくないので消しました。本当になにもありません。びっくりするくらい。



AMV2コーデック
 アマレココのAMV2コーデック宣伝キャンペーンが行われています。AMV2コーデックについて記事にして1か月間掲載するとレジストキーがいただけるそうです。

 アマレココは以前このブログで紹介した通り、動画キャプチャソフトです。あのとき見つけてからわたしはそのまま使い続けています。先日zoomeに投稿したミニドラの動画もアマレココで撮ったものですし。不足なく使える非常に優れたフリーウェアです。ただ、わたしはスクリーンショットのキャプチャも兼ねて動画を撮っているので、その録画は当然無圧縮設定。そのためハードディスクの容量を食いまくりなのが難点なのです。具体的には先のミニドラの動画は260秒間でファイルサイズがなんと7GB!にもなります。圧縮してないのだからしかたありませんけどね。

 しかしこのファイルサイズの問題を軽減する方法がありました。それが今回紹介するAMV2コーデックです。AMV2は可逆圧縮、つまり圧縮はかけるが画質の劣化は一切ないという設定で録画が出来ます。今回試しにインストールしてAMV2のR2設定でブライトキングダムプレイ動画を5分録画してみたところ、ファイルサイズは1.4GB。同じ内容ではないので単純には比較できませんが、それでも先の動画の1/5のサイズになってしまいました。これはすごい。プレイ中の負荷は未圧縮設定のときよりもちょこっと上がった感じはするものの、プレイに支障が出るほどでもないので、明らかにこちらのほうがいいです。もちろん画質は無圧縮のものと変わりありません。

 上記設定で録画したファイルはそのままAviUtlに読み込ませることができました。

 アマレココはウィンドウ表示でならパンヤやファンタジーアースのプレイ動画がそのまま録画できますし、ブライトキングダムならフルスクリーンでも録画できます(この3つについては自分で確認してます)。録画した自分のプレイを後々見返すのもなかなか楽しいですよ。ぜひ試してみて欲しいと思います。



メインアーチャー再登場
 ゲーム内でも散々宣伝されていますが、18日にタクティカルアナコンダ以来の大規模アップデートがきます。そこでリハビリも兼ねてメインのアーチャーで夜明け沼から魂の神殿まで散策してみました。サブアーチャーで遊ぶようなぬるい狩り場ではないので緊張しっぱなしでした。よくやられなかったな・・・。
 翼の飛び先をパーティダンジョン入り口前にセットしてあったので、飛んだ先にはピッグシャーマンが群れていました。もしレベル95前後のアーチャーで雑魚を狩って経験値稼ぎするのであればこれ一択だと思います。1匹で14000弱。メイジ系なので柔らかく、さくさく倒せます。そばにシャドーもいますが、こちらは手を出さないほうが無難。スキル攻撃が強力で半分以上持っていかれてしまいます(HP4600台で)。経験値は16000強。硬くはないのでスピリットソーンが決まりさえすれば雑魚ですけどね。ライノスロードもシャドーとよく似ていて一撃は強いが大して硬くなく、経験値も16000強。ライノスロードのほうがシャドーより若干弱いかな。

 問題は過去散々記事にしたウェアベアーです。とにかく硬い。その上一撃も強いです。それで経験値は13000にも満たないのです。これおかしい。クエストで強制的に相手させられますが、それ以外は避けるべきでしょう。相手するのは馬鹿らしいです。

 と、魂の神殿まで行く手をさえぎる雑魚をなぎ倒しながら入り口へ到着。配置が変わったのか、たまたま運が悪かったのか、神殿手前の石畳の通路から入り口まで、シャドーが10匹くらいいました。1匹ずつならわけありませんけど、それでも中級HPポーション減りまくり・・・。露店でポーションが高値で買い取られている理由が分かります。でもわたしにはそんな資金はありません。手持ちがなくなったらおしまい。

 神殿の中でかたつむりを狩ろうと思ったら、入り口を中心にしてぐるぐるまわりながら狩りをしているメイジがいました。こんなところで稼ぎなんてすごいなーと思いながら1匹だけ釣って倒してみると経験値は15000、ドロップは皮でした。ドロップにこだわらなければピッグシャーマンのほうがいいような気もします・・・。

 今回はここでおしまい。16分間の散策でした。緊張感あふれてなかなか楽しかったです。

 16分間ずっとアマレココでAMV2コーデックを使って録画してみたのですが、ファイルはたったの5GBでした。負荷が気になったのは録画のしはじめだけで、あとは普通に遊んでいました。途中は録画していることすら忘れていました。これからはAMV2設定でいこう。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.