眠れる森へ
 ミニドラゴン、ついに念願の5人で開催。職構成も各職揃っていました。メイジがふたり。これは録画しようと準備万端、レベル50になったばかりのアーチャーに高級スクロールとポーションも持たせて足手まといにならないようドーピング。とまあここまでは良かったのですが、肝心のハードディスクの空きが足らず、いいところで録画が途切れてしまいました。あーあ、残念・・・。なかなか面白い内容だったのに。

 ハードディスクは20GB空けておいたのに、ミニドラゴン戦が思ったより長引いてしまいました。いつもなら余裕で足りるのに。起動ドライブのほうは300GB以上空いていますけど、クライアントの置いてあるドライブと録画用のドライブは別々にしたほうがゲームに負荷が掛からず、録画していることを気にせずプレイできるのです。でも今回はこれが裏目に出てしまいました。

 先にも述べましたが、レベル50になると高級スクロールとポーションが使えるようになります。そこで、高級スクロールを使えばエンシェントストーニーで稼ぎが出来るのではないかと眠れる森へ行ってみました。

 結論から言うと、稼ぎになります。特に今は経験値2倍なので、エンシェントストーニー1匹で17000入ってきます。たったの2匹で経験値1%弱になります。とんでもない稼ぎですね。ただ、誰でも稼ぎになるわけではなくて、たぶんSTR振りでないとダメージが通りません。わたしのキャラはSTR全振りで物理ダメージ+66、これでダメージはたったの110しかでません。つまり、STRに振っていない同レベルアーチャーではダメージが50前後しかでないことになります。武器はフォーチュンボウ+7なので、+9ならもう少しでるでしょうけど、良くて20ダメージ程度上乗せされれば良いところだと思います。大して変わりません。もっともレベル50のキャラでレベル80程度の敵を相手にしているのですから、ダメージが通らなくて当たり前ですけどね。

 また、エンシェントストーニーからの一撃は550程度あります。高級防御スクロールとポーションを併用してこれですから、使わなければ700・800くらいでしょうか。素の状態ではかなりきつそうです。

 これだけ美味しい狩り場がある以上稼ぎたいですけど、レベル上げしまうとハニングが遊べなくなるのがな・・・。



アーチャーレベル50
 サブアーチャーがレベル50なりました。レベル49はリップスの唇集めが繰り返し出来るのでただでさえ楽に経験値が稼げるのに、今はその経験値が2倍ということで、本当に簡単に上がってしまいました。

 レベル50で先日鍛錬したフォーチュンボウ+7を装備。威力はちょこっとあがっただけでした。攻撃力が100・200上がったところでこんなものかと再認識させられました。

 50を超えてしまうとジャイアントハニングから卒業となります。ハニングはクリア褒賞の宝箱の中身が良いので、出来れば居座り続けたいのですが・・・。倉庫キャラでも参加できますけど、レベル42のクレリックではやれることがヒールだけで面白くありません。

 しかし経験値2倍だ1.5倍だ、毎週のように大盤振る舞いですけど、大丈夫なのでしょうか。新規を呼び込んでいるわけでもないのに経験値アップイベントばかりでは低レベル帯が空洞化してしまいます。これでは新規の人が遊びづらい環境を運営が作り出してるだけのような。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.