ドガログテスト
 パンヤのnProtectを殺してでも画面をキャプチャできるソフトはないものかと探してみたら、ありました。アマレココ。デスクトップの表示を動画として録画できます。わざわざパンヤにも対応しており、無圧縮で録画すれば当然画質の劣化はなし。その代わりものすごい勢いで(ありえない勢いで)ハードディスクの容量を食っていきます(無圧縮の場合)。その問題さえクリアできれば、コース表示を動画で撮って、後から必要な画面を抜き出せば攻略記事も綺麗にできますね。

 これはなかなか面白いです。あまりに面白かったので、パンヤだけでなくブライトキングダムのほうでも試してみましたが、ちゃんと録画できました。ただ、うちの場合、OSとゲームのクライアントとアマレココの録画先すべてが物理的に同じハードディスクになってしまうので、録画中に他のアクセスが必要になるとどうしてももたついてしまいます。以前のPCで使っていたハードディスクを録画先に設定すると、IDEだからか、あるいは転送速度が低いのが悪いのか、とにかくゲームへの負荷が突然高くなってしまい綺麗に録画できませんでした。もう少しまともな環境にするにはSATAのハードディスクを新調するのがよさそうです。

 いろいろしているうちに綺麗に編集も出来たので、エキサイトの運営する動画投稿サービス、ドガログを試してみました。エキサイトが運営するだけあってブログとの連携もばっちり、と思ったのですが、動画を全員に公開扱いにしないとブログへ貼り付けることが出来ないようになっています。使えないなー。投稿できる画像サイズも不明。投稿されている動画を再生してみて表示サイズを確認してみると468x351、このサイズで作れば綺麗に表示できるのかなとリサイズした動画を投稿してみるも、ドガログ上で再生される動画はぼけぼけ。投稿されているどの動画もぼけているので、ドガログの仕様なのでしょう。でもこれでは綺麗に作った動画も台無しです。ドガログが人気のない理由が分かった気がします。

 今回は動画公開はあきらめました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.