ルーシアを使ってみた
 ルーシアのなにが気に食わないのか、わかりました。目。視線がおかしい気がします。ショットするときのルーシア、球を見ていません。なにか変なキャラだなーと感じたのはこのあたりのようです。一見しておかしいので、直せばいいのに・・・。

 ルーシアを買ってパワーその他をアップグレードしたらPPはすっからかんになりました。髪の色変えるお金すら残りません。やっぱりちょっとけちくさいですね。ここまでぎりぎりにする必要がわかりません。テストがあろうがなかろうがこのルーシアというキャラを買うつもりなかったのでどうでもいいですけど。

 驚くべきことに、パンヤショットでなくてもトマホークが出るようになっていました。WizWiz18Hのような、いちかばちかの谷越えでスコアを狙うというゲーム性がなくなってしまいました。リスクがないのですからゲームの醍醐味が台無しです。このコースを設計した人も、まさかトマホークがこのような仕様になるとは思っていなかったでしょう。このシステムの変更は失敗だと思います。

 カードシステムはお金がなくなったので試せませんでした。

 ルーシア試すのにWizWizをまわっていて、まったく狙いが分からなかったので自分のコース攻略記事を参考にしていました。結構役に立ちました。



Season4βテスト開始
 パンヤSeason4のオープンβテストが始まりました。残念ながらnProtectのせいで外部ツールでの画面キャプチャはできません。したがって、新コース攻略等の記事を書く予定はありません。システムのキャプチャではjpgで汚いのでダメ。

 Season4の目玉といえば新キャラ・ルーシアだと思うのですが、実際見てみると人気が出るようなキャラとは思えないです。なんだか微妙な・・・。立ち位置的にはセシリアに近いような・・・。これで大丈夫なのかな。ただ、キャラを買って使ったわけではないので、あくまで見た目の印象です。ショップが混雑していて何も買えないので確認できませんでした。

 オープンβテストでは100000PPに200CPが各自に配布されています。でもこれ少なすぎ。200CPなんてルーシア1セット買ったら終わりです。テストなのにたったの100000PPって・・・。テストなんだから使い切れないくらい配布してもいいのに。出し惜しみしてなおテスターになにをさせたいのか、よくわかりませんね。

 新コース・ロストシーウェイはゲートを使えば飛距離が稼げるコースばかりです。ゲート使えば即ワンオン、という配置ではないのですが、ティーショットで上手に利用するとオーバードライブが稼げるようになっています。でもアイス系のコースで転がしたほうが稼げると思います。。

 ワイドディスプレイに積極的に対応しており、各解像度が選べるようになっています。わたしの使っている19インチワイド、1440x900というマイナーな解像度もちゃんとありました。ただしワイドに対応しているのはコース画面だけ、ロビーは800x600のままです。ロビーも対応して欲しかった・・・。インターフェイスはSeason3来の使いにくいまま、変化なしです。

 あと、ひとつだけ感心したのは丁寧なチュートリアルがついていること。初級・中級・上級(これは未実装)にわかれていて、基本的かつ必要な操作方法を丁寧に教えてくれます。初級をクリアするとクラブとポンタ、中級はTシャツと靴がそれぞれ貰えます。トマホークの撃ち方は初級・中級にはありませんでした。中級で教えてあげてもいいくらいかな?とも思いますが、これは上級でやるのでしょう。ともかく、他のゲームのチュートリアルより格段に親切です。

 その他についてはショップが使えないので試せませんでした。カードやTシャツデザイン等々。

 このままSeason4が実装されても個人的にパンヤに復帰することはなさそうです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.