βテストラッシュ
 ブライトキングダムはもうこの先長くはないだろう、パンヤはほぼやめてしまったも同然、唯一ファンタジーアースをたまに遊ぶ程度、となってしまったので、新規に他のゲームに手を出してみることにしました。夏休みを狙ってか、βテスト募集をしているゲームがたくさんあるので、その中から適当に見繕ってみました。

 まず選んだのは、疾走、ヤンキー魂。一見して異色のゲーム。異色なだけに話題性は高いと思うのですが、中身が伴わないとあっという間に廃れそうです。怖いもの見たさに試しに応募。

 もうひとつ、ルーセントハート。これはいかにも日本人向けというか、キャラクターデザインのかわいらしさをウリにしたゲームです。ラビリンスシステムという毎回クリア条件が違うダンジョンをひとりからでも遊べるというのがよさそうな気がします。ブラキンのキンクエのように遊べるのなら相当期待できるのですが。これも応募。

 リネージュ?が15日間無料キャンペーンをやっているのでこれも遊んでみようかなと思ったのですが、クライアントが4GBもあるので面倒になりやめました。新しい今のPCでならさくさく遊べるかなと期待したのですけど、遊ぶ前の下準備に手間がかかりすぎです。遊べるのは最初のフィールドまでにして、その代わり小さなクライアントを使わせることで抵抗なくインストールできるようにさせて欲しい。いくらなんでも4GBは大きすぎです。

 それにしても次から次へたくさんのゲームが基本無料で提供されてきます。いくら無料でも遊ぶ人の数は限られているでしょうから、運営もよくやりますよね。ある程度人が集まったらレアアイテムを餌にガチャで一気に集金しようという算段なのでしょうけど、こんなやり方がいつまで続くのやら。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.