返品はやめた
 1日経って保護フィルムは落ち着いたみたいです。綺麗にくっつきました。ただ縦横のエッジはぴったりくっつかないみたいです。びみょーに空気の層が出来ています。PSPみたいに。残念ながら右の端に一箇所だけほこりが入っていたことに気がつきました。でももういいです。このほこりを除去するのにまた剥がして、他のところにほこりが混入しては元の木阿弥ですから。

 このフィルムの反射防止効果はなかなか高いのですが、画面がざらざらになります。ざらざらなのが見て分かります。1908WFPそれ自体ノングレアですし、反射もないので液晶面の保護が不要なら付けないほうがいいと思います。付けないほうが画面は綺麗です。

 1908WFPの画質にはだいぶ慣れました。色味はRGBのカスタム設定で60・50・80にしています。寒色系です。赤が浮くのはどう設定しても直りません。これはもう諦めました。PSPのような残像感もなく(PSPぐるみん体験版をやると残像がひどいです)、遅延もまったく感じさせないのはなかなかよいと思います。一時は視野角のあまりの狭さに返品しようかどうしようか悩みましたが、値段も値段ですし、このまま使うことにしました。この液晶モニターは使いつぶして次の世代のモニターに期待したいと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.