下見
 買い物のついでに店頭で液晶モニターをチェックしてきました。19インチワイドって小さいなー。今使っている17インチCRTより縦が1センチほど長いはずなのに、店頭で見ると逆に短く感じてしまいます。20インチワイドがすぐ横に展示されていて、こっちのほうが大きさ的にいいのかな?と感じたのですが、解像度がワンランクあがることで必然的にフォントが小さくなってしまい、見づらくなるのが目に見えています。やはりこの大きさなら1440x900のほうがいいかな。通常の19インチモニターであれば1280x1024でもいいのですけど。

 デルのものではなかったのですが、19インチワイドのグレアパネルを使った液晶で地デジを流していました。なかなか綺麗でした。でも写りこみはすごいです。言ってみればガラスです。遠目にテレビを観る分にはいいのかもしれませんが、通常のPC使用、だいたい50センチ前後の距離であの写りこみを気にしないでいられる自信はまったくありません。

 とにかく今使っているCRTの電源が入るうちに次のモニターを手に入れなければなりません。候補は19インチワイドの1908WFP、それかワイドではない19インチの1908FPに絞りました。今回デルにこだわっているのは値段とサポートの内容です。値段はもちろんですが、交換・修理の際に良品を先に送ってくれる点を特に重視しています。どっち買おうかな。でも買うのは来週以降です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.