夏休みキャンペーン
 ブラキン夏休みキャンペーン。しかし内容がしょぼいです。これで9月の大アップデートまで繋ぐにはあまりに内容がありません。エルドリンからバーニングストーン直行サービスだけは現時点でレベル80台の人にはいいかもしれませんけどね。

 エルドリンの露店をみてみたら出ていたのはふたつだけでした。夏休み最初の週末をサーバー移転のために費やして遊べなくしてしまいましたし(タイミング最悪・・・)、移転完了してもなにも目新しいコンテンツを出してきませんでしたし、これでは人が減るだけです。

 別に人がいくら減ろうと個人的にはまったくかまいませんが、今のブライトキングダムには遊べる中身があまりになさすぎです。キンクエ難易度と褒賞を毎週調整しなおすだでも全然違うのに。



スマッシュすら打てない
 まじかる☆スマッシュちょっと頑張ってみましたが、トレーニングNPCのAランクにまぐれで勝てることもある、くらいしか勝てません。とにかくただラリーしているだけで相手のミス待ち。決まった!というショットはほとんどありません。そもそもスマッシュが打てません。難しい・・・。

 コートの種類がものすごく多いのはいいかも。墓場みたいなのとか。

 対人での対戦は一度もしてません。してはみたいのですが、スマッシュすら打てないようではやる前から負け戦ですし、ダブルスはファンタテニスのときみたいに変な人と組む羽目になる可能性もありますし、躊躇してしまいます。

 面白そうなゲームだと思いましたが、もう飽きてきました。慣れていないにしても、打ちたいところにあまりに打てないこの操作性の悪さは見直す余地があるように思います。




まじかる☆スマッシュ
 まじかる☆スマッシュのプレオープンサービスが開始されたので試してみました。ActiveXを使用したブラウザからの起動です。この時点で余り期待はしなかったのですが・・・。

 画面がとても綺麗です。画面に限ればやっとパンヤ並みのゲームがでてきたな、という感じ。初期選択可能キャラは4種類で、ドロシーが一番人気が出そうです。正直言って他のキャラはぱっとしません。マルティナ、顔が変・・・。いまからでも作り直さないと人気が出ないのは目に見えているというか、このままだともったいないですね。

 それでテニスゲームとしてですが、結構難しいです。打ちたい方向を選択するのにZキーを押している間にカーソルキー操作、この間動けません。打つタイミングですべて決まるわけではないので、ちょっとめんどくさいかもしれません。

 対戦はCPUともできます。操作が慣れていないからか、CPUはさすが強いというか、露骨に接待されている感じで虚しくなってきます。勝っても嬉しくないです。

 素材はいいと思うので、運営さえ間違わなければ結構人気が出るかも。対戦ゲームである以上マッチングがすべてであること、そして装備の有無でキャラの強さに差を設けないこと、これを忘れるとおわっちゃいます。

 8月12日までにレベル10にするとWebMoney500円分が当たるキャンペーンもやってます。




人気らしい
 インフィニットループ、かなり人気のようで、ただ体験版をダウンロードしたと記事にしただけなのにアクセス数が跳ね上がりました。やっぱり面白いのかな。なかなか難しいのか、攻略法を探している人が多いみたいです。

 Amazonはこの前より値段が上がってる・・・。



スタンドプレーする輩
 ミニドラゴン参加で11人。そのうちふたりがなぜかボスを引っ張ろうとしていきます。他の人たちは普通にやろうとしているのに。盗掘親分を倒したところでそのひとりが引っ張るんじゃないの?と発言してきました。ここまでの動きからしてみんなにその気はないのは一目瞭然、そもそもこの人数で引っ張る戦術をとる意味なんてありません。

 みんな黙ってましたけど、どう考えても彼らのスタンドプレーがおかしいので、この人数で引っ張るの?とわたしは聞き返してやりました。返事はありませんでした。うちひとりはさすがに分が悪いと読んだのか、こちらに追随。でも発言したそのひとりはあくまで引っ張りたいようで、単独でロボスに特攻していきました。こちらは誰一人彼を追いかけることなく普通に進行。そしてわたしたちが遅れてロボスのところまで行ってみると、オーガが集まるだけ集まってその中にロボスが放置されていました。要するあくまで引っ張ることにこだわった彼は雑魚を釣りすぎて耐え切れなくて死んだようです。一体なにがしたかったのでしょうか?

 この時点で他の人にも諌められていましたが、それでもその彼は引っ張るのかと思ったと返していました(まだ言い張るか・・・と呆れました)。誰ひとりついていっていないのに引っ張るのかと思うわけないです。あくまで彼ひとりが引っ張りたかっただけなのは明らか。今回は誰も自分の意に沿ってくれず、失敗に終わったようですが。

 大体、まともにやってもクリアが厳しい極少人数でならともかく、11人もいて引っ張るなんてありえないです。もし人数関係なく引っ張る戦術が主流になるのなら、こんなゲームやる価値ありません。経験値は少な目、宝箱の中身はよくてチール[3]、それでただボスを引っ張るだけ。なにが面白いのでしょうか。時間の無駄です。引っ張ることにこだわる意味が分かりません。もしかして彼はタイムアタックでもしていたのでしょうか。ミニドラゴンは00分発と05分発の2回遊べるチャンスがあるので、自分の思う通りやりたいのなら人のいないほうに参加して好き勝ってやったらいいのです。他の参加者が何人もいる中で一言の断りもなく自分勝手に進行することに、彼はなんの疑問を感じなかったのでしょうか。

 こういう人がひとりでもいると本当につまらなくなります。



三週間使ってみて
 1908WFPを使い始めて早三週間、エージングが済んだのか(?)発色がだいぶ落ち着きました。赤と緑の蛍光色が薄れてきました。もちろん目が慣れたというのもあると思いますけど、でも緑の発色は明らかに蛍光色ではなくなっています。赤は今でも鮮やかすぎですが、当初の蛍光ピンクに見えなくもない派手さはありません。今くらいの発色ならまあまあいいですね。

 ただ、CRTと比較するとやっぱり諧調性は低いです。ゲームで暗闇の場面になると、CRTのときと画面の認識のしやすさが段違い。もともとバックライトで発色している液晶では黒の表示に限界があるので、暗闇での諧調性が悪いのは当然のことですけど。

 でもゲームで気になるのはこのくらいです。残像感は一切なし。遅延も感じません。再三記事にしてきた視野角の問題も、ゲームに集中しているときはまったく頭にありません。その程度です(もちろん、視野角の狭さそのものは問題だと思います)。

 ひとつだけ疑問に感じることがありました。ワイドって意味あるのかな・・・ということ。シネスコやビスタサイズの映画を観るにはいいですけど、ブログやメールでの恩恵は感じません。左右の使わない領域がもったいない気がします。OSにビスタを使っていれば画面横にガジェットを表示できるというのがワイドの利点として挙げられますが、ガジェットなんて別にいりません。その手の情報は時計とカレンダーだけで十分です。

 もっとも今回この1908WFPを買ったのはワイドだからではなく、なんといっても値段が安かったから、なので、ワイドであることに疑問を持つこと自体無意味ですね。

 しかしこれ、安物の割りにいい液晶モニターだと思います。



インフィニットループ大容量体験版
 インフィニットループ大容量体験版が公開されました。ダウンロードだけしておきました。明日遊ぼう。

 先日体験版を遊んでから、実はAmazonでこのソフトが注文できるようになったらメール配信を希望しておいたのですが、注文できるようになった現在、初回版ではなくなっていました。なんだー、もともと予約でいっぱいだったのね。残念。同じ値段でおまけがあるのとないのとではやはり後者を買うのはちょっと抵抗があります。ものすごく安くなるのならいいですけど。ちょっとタイミングを逃しました。



花クジの結果
 花クジ、数だけは3つとも当たっていました。花びら(赤)も当たっていたので、これって3等+ロビンおじいさん賞ということなのでしょうか?もともと何枚持っていたかわからないので、今回何枚貰えたのか分からないです。

 それにしても青と黄が逆だったら1等だったのになぁ。惜しい。



ルーセントハート遊んでみた
 運営・開発の尽力もあり、ルーセントハート起動することができました。

 少しやってみました。率直な感想として、つまらないです。なんというか、数年前のゲームですよねこれ・・・。なにをするにもクリック、そしてやることといえばクリックのみ。移動にWASDは使えませんし、通常の移動は走っているのか歩いているのかわからない中途半端なモーション(競歩?)。敵をクリックして攻撃するとゆっくりと剣を一振りし戦闘が始まりますが、必要なのはその最初のクリックだけ、あとは最後まで攻撃し続けてくれます。その間やることがないうえモーションが遅いので退屈すぎ。ゲームを遊んでいるプレイヤーに退屈感を与えたらだめでしょう。

 インターフェイスの各種アイコンのデザインもしょぼいですし、ヘルプにしてもクエスト説明にしても翻訳が下手なのか無駄に長くてウィンドウ内に収まらず、わざわざスクロールして読まなければなりません。背景が青いのに基本フォントまで水色で縁取りされていて全体に青一色で読みにくくなっていてたり、とにかく洗練されてないなあというのが実感です。

 キャラメイクは髪型・瞳の形・髪の色の3点を設定するだけです。瞳の形はそれぞれで瞳の色が固定されています。髪の色は選べるのだから、瞳の色も選ばせて欲しいです。

 ゲーム自体は重くありません。でもゲーム内のキャラの動きが遅すぎて、この状態で遊びたいとはまったく思わないですね。ここまで全体にたるい仕様だと、もしかしたら動きを速くするアイテムを有料で売り出すのかなと勘ぐってしまいます。





ルーセントハートβテスト初日
 ルーセントハートβテスト初日、ログインして起動はできるのですが、ゲームが始まりません。公式サイトのお知らせでも同じ症状について協議中と書かれています。なんだか出鼻をくじかれてしまいました。

 あと、このゲームもActiveXをインストールしてブラウザからゲームスタートするシステムです。ダメすぎ。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.