すごい迷う
 セール中ということで購入候補筆頭にあがった1908WFP、誰か買って使ってみた感想を記事にしていないかなと検索してみましたが、まったくかかりません。昨日書いたうちの記事がひっかかるくらいなのに。

 しかしふと米国デルのサイトを見ていると購入者のレビューがたくさんありました。感想はさまざま、最高!文句なし!という人もいれば画質がひどすぎると感じている人もいるようです。共通しているのはデザインとスタンドに不満はないところ。この点は評価が高いようです。画質については明るすぎる・黒が青っぽい・赤がピンクだ、というものが目に付きました。あと、何人かがフォントがシャープに見えないと書いていたのが気になります。これはどういうことなのかな・・・。アナログ接続でぼやけていたのか、そうではなくパネルの仕様として全体にぼやけているのか、前者はまだしも後者なら確かに話になりません。全体に評価が半々に分かれていて判断が難しいです。でもとても参考になりました。やはり購入者の生の声はありがたいです(アマゾンのように買ってもいない人がああだこうだレビューしているのはなんの参考にもなりません)。

 一応見積書を取っておきました。でも7月頭は私用で忙しく、仮に買うとしても来週以降です(CRTの電源が入らなくなったらそれ以前でも即日買いますが)。どうしようかなあ。コストパフォーマンスだけみたらこれがいいのですけどね。今なら送料込みでも23400円です。安い。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.