ポーション生産一筋
 ゴードンキンクエ参加すると名声値が100上がることに気が付き、これはもういい加減ポーション熟練度上げに名声値を使ってしまわないともったいないと感じるようになりました。面倒ですがやってしまいます。現時点で熟練度21000、これを35000に上げます。残り14000。最低級ポーションひとつで熟練度は3ですから、4700個くらいでしょうか。

 必要な材料の個数については2007年08月の記事で計算したものが参考になりました。大雑把に、高級肉240個と骨とかけら120個ずつあればいけます。これらをすべて最低級素材に分解してポーション生産に当てるだけ。これで14000。たったこれだけでいけるのかな?と思いましたが、やってみると余裕でいけそうです。

 ただし時間がものすごくかかります。2時間くらいかけて熟練度4000くらいしかあがりませんでした。ポーション100個単位の材料を抱えて生産中は放置というやり方をしていますが、生産が終わったのに気づかず放置しっぱなしにしている時間が無駄になっています。冒険者の鞄を使ってアイテム欄増やそうかなとも思いましたけど、一日で上げきってしまうつもりではないのでそれはやめておきました。短期で一気に上げるなら冒険者の鞄を使うのがよさそうです。

 時間効率を優先するのなら最低級ではなく低級ポーションを作るのがいいかもしれません。ひとつで熟練度12上がります。ただ、材料効率は最低級を作り続けた場合と比較してまったく話になりません。さらに中級を作って熟練度を上げるとなると途方もない数の高級素材が必要になってしまいます。桁が違ってきます(というか自力では集められない気が・・・)。

 ポーション熟練度35000にするまでは生産一筋でいきます。



短剣スカウトで遊ぶ
 参加した戦場、なんとなくハイドで遊んでみたくなりました。群れから外れている敵一人に狙いをつけてヴォイドからアームブレイクを入れて、レッグブレイク入れたらもう相手は何もできません。ついでにガードブレイクも入れて適当に蹴りまくり。あーこれはこれで面白いなと思っていたらどこからか味方のハイドがふたり現れ、パーティ組むでもなしなし、暗黙で連係プレイを楽しんでいました。そのうちのひとりはあまりに連携が上手く行き相手が皆やられていくのに爆笑していました。まあ確かに面白かったです。

 とはいえ、3対1で勝つのは職関係なく当たり前だと思います。それにキルダメージなどたいしたことないので、勝利に貢献しているとはとても思えません。一応オベリスク1本折ってきましたけどね。ハイドで敵レイスの増したにもぐりこんでヴォイド入れたり、ハイドならではの楽しさを満喫していました。ただうちのキャラはハイド2なので移動もジャンプも遅いのが難点。普通は使わないですし。

 もう一戦。さっき遊びすぎたので今度はまじめにやろうと、誰もしない裏オベ埋めに走り回っていました。ナイトやろうかなと思ったところ、相手が壁を3枚も建ててきました。封鎖したつもりなのでしょうか。接戦だったので、この壁はどう考えてもボーナスにしか見えません。すぐさまジャイアントになり壁砲撃。味方ジャイアントが続いて3人になり、壁3枚もあっけなく破壊。その勢いで中央のアロータワーも破壊。オベリスクは1本も破壊できませんでしたが、それでもゲージの差は一見して開きました。完全に相手のミスです。壁建てたら相手はジャイアントでてくるのは当たり前なのに、そのジャイアントを排除するナイトを出してこないなんて。そこまで接戦だったのに均衡が一気に崩れてしまいました。歩兵戦では終始押されていたものの、建築物破壊の多さで余裕の勝利でした。建築物破壊ダメージランキングも当然の1位。まじめにやるつもりが美味しい思いをまたしてしまいました。

 でもあそこで率先してジャイアントなる人がいないようでは勝てる戦も勝てません。壁で封鎖される!なんてあわてている人もいましたけど、壁建てられても困る要素が何もなく、むしろジャイアント出せば壁破壊ダメージをただで貰えるんだととらえれば、これが実は大チャンスであることに気が付くと思います。壁はダメージ源なんだって頭がない人多すぎです。



涙の湖を散策
 ライノスの角集めに苦戦しいます。まったく集まりません。人が来てしまったので場所を移動。ひとりふたり来たところでライノスの狩場がなくなるわけではありませんが、マンドレイクやマッドマンのクエストもありますし、ライノスにこだわる必要はないので移動しました。

 マッドマンは強すぎて後回し。カートマイナーをさらに強くしたような感じです。ベロウナイトゴールドよりは弱いけど一発が強烈。これはスクロールを使って強化して、まとまった時間に200匹倒したほうがよさそうです。泥の塊3つもその時だせればいいです。マンドレイクはふつーの雑魚。マンドレイクの葉を3枚集めなければなりません。今回少し倒した程度ではひとつも出ませんでした。

 その足でパーティダンジョン涙の湖に行ってみました。クエスト内容はライノスD・アリゲーターD・アリゲータージュニアDそれぞれ20匹倒せ、です。入り口正面にライノスDが2匹いて、どちらかを攻撃するとかならず2匹とも向かってきます。2匹同時に相手するのは素の状態では無理。そこで片方をスピリットソーンで止めている隙に、向かってきたもう片方を入り口まで誘導します。1匹だけになったところで落ち着いて倒してみると上手くいきました。湧きは遅いので最初の1匹を倒せば2匹目はフリーになっています。2匹倒すと以降2匹同時に湧くのでこの繰り返し。アリゲータージュニアDはそのすぐ奥にいます。これは1匹ずつ釣れるので苦労ありません。ただ、距離をとるとすぐ元の位置に戻ろうとするので釣るのには慣れが必要かもしれません。問題なのはアリゲーターD。入り口付近にいません。入り口からふたつめの部屋までのぞいてみましたが、いませんでした。これより奥となると普通には狩れそうもありません。まずアリゲーターDがいる所まで行くのが大変ですし、いけたらいけたでその場で1匹ずつ狩れる保障もありません。うーん、楽して経験値は稼げませんね。

 試行錯誤しているうちにライノスDが3匹反応してしまったのでやむなくルーメンへ帰還。ルーメンに戻ったついでに少しポーション熟練度上げしようかなと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.