すごい迷う
 セール中ということで購入候補筆頭にあがった1908WFP、誰か買って使ってみた感想を記事にしていないかなと検索してみましたが、まったくかかりません。昨日書いたうちの記事がひっかかるくらいなのに。

 しかしふと米国デルのサイトを見ていると購入者のレビューがたくさんありました。感想はさまざま、最高!文句なし!という人もいれば画質がひどすぎると感じている人もいるようです。共通しているのはデザインとスタンドに不満はないところ。この点は評価が高いようです。画質については明るすぎる・黒が青っぽい・赤がピンクだ、というものが目に付きました。あと、何人かがフォントがシャープに見えないと書いていたのが気になります。これはどういうことなのかな・・・。アナログ接続でぼやけていたのか、そうではなくパネルの仕様として全体にぼやけているのか、前者はまだしも後者なら確かに話になりません。全体に評価が半々に分かれていて判断が難しいです。でもとても参考になりました。やはり購入者の生の声はありがたいです(アマゾンのように買ってもいない人がああだこうだレビューしているのはなんの参考にもなりません)。

 一応見積書を取っておきました。でも7月頭は私用で忙しく、仮に買うとしても来週以降です(CRTの電源が入らなくなったらそれ以前でも即日買いますが)。どうしようかなあ。コストパフォーマンスだけみたらこれがいいのですけどね。今なら送料込みでも23400円です。安い。



デルのモニターを物色中
 デルのデジタルハイエンドシリーズのモニターを買おうかなと物色しているのですが、このシリーズ以外はセール中なのに、このシリーズは安くなっていないのが・・・。唯一1908WFPという型番の19インチワイドが21800円という破格で販売されていて、これがいいかな?と思ったところ、よくよく見るとグレアタイプの液晶。映り込むようなモニタは使う気になりません。PSPにすらARコートのかかったフィルムつけてるのに。耐えられません。惜しい。このモデルのノングレアタイプがこの価格だったら即注文したのに。グレアタイプだから売れなくてこの値段なのかもしれませんけどね。

 デルは10日以内なら送料こちらもちで返品が出来るので、試しに買ってみようかな、とも思っています。22000円ならグレアタイプでもいいかなーって。どうしようかなぁ・・・。ちなみに20インチワイドのものも+1000円であります。しかしこれもグレアタイプ。デザインが嫌なのでこれは買う候補にありません。

 それにしてもデルはサポートの内容も含めて考えるととんでもなく安いですね。手持ちのノートPCも6万円という破格で買ったデル製、何の不具合もありませんし、ブランドがどうしても嫌だというのでなければなかなかお勧めです。ただ、デル製プリンターのインクは通販でしか買えません。お店では買えません。高くもないですけど、安く手に入れる手段がないのでキャノンやエプソンのものを買ったほうがいいかも。その代わりデル製プリンター本体は(セールの時は)とてつもなく安いです。



緑色が出ない弊害
 モニター上に緑色が出ない不具合はゲームでは色々やっかいな問題となってあらわれます。ファンタジーアース、どこもかしこも赤みが強くなってしまっていますが、遊ぶには支障ないかなと甘くみていました。しかしジャイアントの射程のサークルの色がすべて同じ色になってしまい射程内外の違いがまったくわかりません。それに建築物の耐久ゲージも真っ黒に表示されてしまい、削れの程度が判別できません。歩兵戦している分には問題なく遊べますが・・・。攻撃側の拠点ゲージの減りも判別困難になっています(不可能ではない)。

 デルのサイトをみると17インチで24000円、ちょっと性能がいいもので28000円、19インチで30000円と割りと手を出しやすい価格で液晶モニタが販売されています。修理代の予算が20000円でしたから、+10000円で済みます。今使っているCRTのように長い間使い続けることもないでしょうし、安物で当座をしのげばいいのかなとも思うようになってきました。現状の液晶モニタに対して、個人的にはネガティブな印象しかないのでどうしても欲しいという気になりません。でも今回はもう買わないと本当に駄目ですから仕方がありません。30000円か・・・。どうしようかな。割引セール来ないかな。来たら即日注文するのに。ワイドは多分買いません。4:3のものを物色しています。24インチでよほどの出物があればそれを買うかもしれませんが。



一通り終わった
 サブアーチャーもレベル46になりました。このレベルはクエストをこなしているとちょうどレベルアップする感じです。楽ちん。昔は大変でしたけどね。エピッククエストとしてゴブリンキング討伐クエストがあるのですが、1人でも楽勝でした。キングと交戦中にゴブリンキャップもきてしまい、まずいかなと一瞬思う場面もあったものの、それでも危うげなく倒せる程度です。メインアーチャー時代のゴブリンキングはレベル50を超えてもひとりでは到底敵わない強さだったのに。

 これでミニドラゴンに参加できるようになりました。もうこれでいいかな。

 CRTの故障ゆえ緑色がまったくない世界。遊べなくもないですけどやはり目が疲れます。新しいモニターを買うまでは遊ぶのやめるかもしれません。ストレスになるほど画像は酷くはないですけど、やはり赤色と青色だけで構成される色味には限界があります。遊び続けていたら色覚がおかしくなりそうです。



任意の倍速再生
 PSPのシステムソフトウェアを4.00にしてみました。動画の送りが0.5〜1.5倍速で任意にできるようになっています。これはすごい。PSP、動画再生機としてだけてみもかなり優秀な気が。シーンサーチのアイコン表示とか、あの機能はすごいなーと正直感心してしまいます。個人的な機能面での要望は、フォルダの階層化とファイルのソート、あとはテキスト表示。どれも難しいとは思えないのですがなぜか要望を出しても反映されません。奇数ドット画像の表示のぼやけなんて要望を出したらすぐ直してくれたのに。

 ゲームは1本も買っていません。ソニーからしたらわたしは儲けにならない客ですね。



ついに壊れた
 CRTがついに壊れてしまいました。グリーンが出ません。今まで、画像の右側に緑色の尾を引くようになっていたのを騙し騙し使っていたのに耐えられなくなったのでしょうか。バチンという音とともに画面が落ち、CRTの赤とオレンジのランプが点滅。半日経ってから電源を入れてみると問題なく立ち上がるもののグリーンの色が出なくなっていました。レッドとブルーのみ。色味はおかしいものの、白と黒の表示はおかしいながらも綺麗なのでネットやメール程度の用途にはまだまだ使えます。グリーンが出なくなったためにゴーストも消えましたし。でもゲーム用途には・・・。

 ソニーのサービスセンターに修理の見積もりを頼んでみて、修理代2万円以下なら直そうと思います。だめなら適当なLCDを買うしかないですね。でもゲームあまりしなくなってますし、このまま使ってもいいかも。

 追記:サービスセンター経由で修理担当の人から連絡があり、それはブラウン管の寿命だと言われてしまいました。グリーンのピームが死んでしまったそうです。ブラウン管の交換はモノがないので不可能だそうで、修理はキャンセル扱いになりました。がっくり・・・。これでCRTとは近い将来お別れです。残念。ついに液晶か・・・。使っているノートでは当然液晶表示ですけど、画質なんて表示できればいいやと割り切らなければならないほど悲惨ですし、以前買うかどうか悩んだときに店頭で下見したLCDはどれも満足いく画質ではなかったので、どうしても躊躇してしまいます。PSPの液晶は綺麗ですけどね。

 どうしようかなー。思い切って24インチの大きいのを買うか、17インチ程度の小さめで安価なので当面しのぐか、どちらでもいいですけど迷います。



ライノスロード
 油断していたとはいえウェアボアーにやられてしまったのは少しショックだったので、気を引き締めてウェアボアーの狩りを続行。その甲斐あって一般クエストはすべて終了となりました。鎧集め29個まではそんなに苦労しなかったのですが、最後の1個になってなかなかでなくなってちょっとあせってしまいました。おかしいなーもしかしてバグで出ないのかな等々いろいろ考えながら狩っているとやっと出ました。

 まだスクロールの効果があったので、側にいるライノスロードに手を出してみました。異常に軟らかいです。いやウェアボアーが硬すぎなのかもしれませんが。比較して、だいたい半分くらいしかHPがないと思います。フューリーとスピリットソーンが入ればそのまま止めた状態で倒せますし、そうでなくても悪くて3発程度しか攻撃を受けません。ただ、スキル攻撃はウェアボアーより痛いです。これで経験値は16000。ウェアボアーが12000ですから断然こちらのほうがいいですね。ちなみにシャーマンピッグが14000弱、シャドーが16000。シャーマンピッグはアーチャーであれば非常に狩り易いので稼ぎ対象としては魅力的です。魔法攻撃なので複数から囲まれるとピンチになるところだけ注意。シャドーはライノスロードと同じ程度の軟らかさなので、ドロップで粉が欲しければシャドー、皮が欲しければライノスロードという感じで選択すると良いかもしれません。

 その足で涙の湖へ。ライノスDは1匹60000。うーん、よくよく考えるとシャドーとシャーマンピッグを狩っていたほうが早いかも。そのほうが楽ですし。クレリックの人が涙の湖で稼ぎしているのをよく見かけますが、アーチャーではああいう風に何匹も背負えないのでまね出来ません。

 今回ライノスDを少し狩っているとクレリックの人がやってきました。セーフプロテクションをかけてくれたので挨拶だけしておきました。いっしょにやろうと声かけようかな?とも思いましたけど、上に書いたようにアーチャーはお荷物状態なのでやめておきました。寄生するのは嫌ですし、していると思われるのも嫌です。屈辱です。スクロールの効果時間も残り少なくなったので無理せずルーメンへ帰還して終了。



デスペナ増えてる
 経験値カードを使い始めてすぐウェアボアーにやられてしまいました。スピリットソーンを使って引いたあと、真正面を向いているのに後ろからの攻撃扱いで3500喰らってしまいました。このパターンの死は前々からありうると予測していたのですが、下手をしてしまいました。残念。デスペナルティは140万。前は18万だったので、どうやらデスペナの数値がおかしいのは不具合のようです。仕様ならこんなに差があるわけがありません。140万、繰り返しクエストがあった頃なら痛くもなんともありませんが、レベル95ではそのようなクエストはなく、雑魚一匹ひいひいいいながら倒しても12000程度、涙の湖にいる雑魚でも60000強、かなり痛いです。今回は完全に自分のミスなので仕方ないですけどね。

 ついていないことに経験値カードを使う前にすでに翼を使っていたので、ウルガから即夜明け沼に戻ることが出来ませんでした。15分くらいしか現地にいなかったのに・・・。まあいいか。今日はもうやめよう。



さくさく狩れる
 今度はサブのアーチャーで稼ぎに出かけました。やっぱりこのレベルのアーチャーは楽しいです。さくさく狩れます。レベル43でゴブリンソードマンクエストをしていると簡単にレベルアップ、そしてレベル44でウェアベアーの爪集めで経験値稼ぎ中。だいたい5分程度で1ターン終了。これで経験値は6%いくのでレベルアップも遠くなさそうです。あまりに簡単に終わるので、エルドリンと狩り場を往復するのが面倒に感じてしまいます。

 レベル46になればこのアーチャーでもミニドラゴンに参加できるようになるので、これを目標にしたいと思います。経験値1.5倍カード貰えるうちに到達できそうな気がします。



相変わらずダメ
 レベル60で蜘蛛の襲撃キンクエに本当に久しぶりに参加しました。もともとアーチャー時代からあまりのつまらないさにほとんどやらなかったキンクエですが、クレリックならどうか、と試しに参加。

 結論から言えばもう二度とやりません。つまらなすぎ。あいかわらず敵が全部止まっているのです。こちらから射程内に入ると攻撃してくるのですが、基本的に中央に近づいてくるだけで直接襲ってきません。このスナップショットに写っている敵も当然全部止まっています。変なゲームだ・・・。
 今回わたしはなにをしていいのかよくわかりませんでした。5人参加だったので、いつも設定しているパーティ拒否チェックをはずしていたのですが、開始時点でパーティを組もうとしないので、ああみんなソロ嗜好なのかなと再度チェックしてそのまま続行。もちろんみんなにセーフプロテクションをかけてヒールもして、パーティなど組まなくてもクレリックとしての役目を果たしていました。

 端からみて各々が何を狙っているのかよくわからず、一体みんなはなにをしているんだろう?と思いながらもスナップショットを撮りながら遊んでいました。この時点で、もうこの先このキンクエには参加しないなとも思っていました。内容がつまらなすぎて時間の無駄でしかないと感じていましたから。

 中盤に差し掛かった当たりで突如パーティ拒否になっていると指摘されました。え?いまさら組むの?と言いたくなってしまいましたが、角を立てる必要もないのでチェックをはずしてパーティに参加。各面々へのヒールは格段にしやすくなったのですが、途端にみんな自分で回復しなくなりました。もう呆れてしまいます。こっちは必死でみんなを回復しているのに、ヒールのせいで自分に寄ってくる雑魚を誰もはがしてくれませんし、自分はストーンやポーションで回復しつつ他のメンバーにヒール、それでも3回も死んでしまいました。必死でみんなをサポートしているのに自分をサポートしてくれる人は皆無。リキャストタイム中でヒールできないのにまわりはヒールを期待して待っています。あくまで自分では回復せず、やられるまで回復しません。クレリックはそこまで万能ではないですよ・・・。なんだか自分が馬鹿みたいです。パーティなんて組まなければよかった。こうなるのが予見できるからこそクレリックではパーティに参加したくないのです。

 クリアしてみると経験値が6%分も増えていました。このキャラはミニドラゴン専用でいこう・・・。レベルアップしないようにしよう。今の蜘蛛キンクエはダメ。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.