襲撃イベント終了
 数週間にわたったイベントは終わってしまいました。最終日は月下の墓地が襲撃舞台。一区画に魂の神殿にいる敵が次から次へ登場、また別の区画ではピノやジャイアントハニング、ミニドラゴンといったキンクエのボスクラスの敵が登場というふうに、参加者がレベルに合わせて戦えるように工夫がされていました。このあたり運営はだいぶ成長したなーと思いました。でも先日のベロウナイトロード襲撃イベントのほうが楽しかったです。今回は一体一体の敵が強い分、一度に湧かす数は少なめで、個人的に今ひとつ盛り上がりませんでした。すべて見知った敵という点もマイナス。

 高級HP増加スクロールと護符、それにHP2倍ポーションを使い、その上でセーフプロテクションをかけてもらってHPは9800くらい、さすがに死ぬことはありませんでした。シャドーマスター相手にわたしがまさかの壁役する場面もありましたが、何とか耐えられました。もちろん余裕はありませんでしたけど。恐ろしい相手です・・・。

 敵を殲滅しつくした褒賞、宝箱は今までと少し違っていて、チール[4]もでる一方でレベル20や30といった比較的低レベルのボスネーム武器も出ていました。今回はアイテム欄をたくさん空けておいたのですべて取り逃すことなく拾えたのですが、あまりいいものは取れませんでした。めぼしいものはチール[4]3個くらいです。
 
 スクリーンショットコンテスト用に撮り巻くってもいましたが、今見返すといいシーンがひとつもありません。見栄えがいいのは最終日のゴードンと戦ってるところくらいかな。でもこれはトリミングしてあるから見栄えがいいだけで、実際はインターフェイスが表示されていてあまり綺麗ではありません。残念。

 イベントは1時間以上続き、参加者もそれなりにいて楽しめた人も多かったのではないでしょうか。またこういうイベントをして欲しいですね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.