ベロウナイトの襲撃
 エルドリン襲撃イベント。一昨日はクレリックで参加したもののやることもなくログアウトしたので、今度はメインアーチャーをエルドリンに呼び戻してみました。これだったら楽しめるかな・・・と半信半疑でしたが、今回はそれなりに楽しかったです。
 襲撃してきた敵の中には最初からガーゴイルやベロウナイトがいました。ガーゴイルを倒すとガーゴイルクエストの討伐数がカウントされていきます(当たり前ですが・・・)。アーチャーにしておいてよかったです。でも、トドメをささないとカウントされないのに、ほとんどメイジの範囲攻撃にトドメを持っていかれてしまいました。くー。結局20匹でおしまい。ガーゴイルが湧かなくなるとあとはベロウナイトシルバーやゴールド、レベル95武器の名を冠しているベロウナイトロードまで登場。シルバー相手まではなんてことないのですが、ゴールド相手は即死。最初はスクロールで固めていましたが、なんだかんだで死にまくりなので途中からはあきらめて素の状態で戦っていました。10回以上は死んだと思います。ただし死んでもデスペナルティはなし。

 すべて倒し終えるとアナウンスが流れて宝箱が出現。中身はチール[4]クラスのアイテムでした。魂の神殿イベントと同じく大盤振る舞い。これはうれしかったです。アナウンスの際みんな宝箱を探しにどこかにいってしまったのですが、わたしはその場で待っていたら予想通りそこに湧きまくり。しばらく独占状態でした。

 魂の神殿ツアーのようにまだ見ぬ場所を進むわけではないという点と、襲撃というわりに敵は一区画から動かずただの殲滅対象であるに過ぎない点がいまひとつでしたが、殲滅できるキャラを持っているなら楽しめるイベントだと思いました。反対に、殲滅できない、つまり活躍できないキャラで参加して楽しめるとは到底思えない内容ではありますが。



大幅なスキル調整
 今日のアップデートで大幅なスキル調整が施されたので、久々のメインアカウントで参戦。でも・・・見限った国なだけあって未だに悲惨な内容でした。

 西崩壊する援軍きてとずっとログが流れているので向かってみれば、前線すぐ横のクリスタルで休憩しているのが半数以上。マップ上で見えている味方は少なくないのに、きついはずですよね。こんな状況で援軍要請したら他が苦しくなるだけ。見かねてそう発言してもみんな無視。なにやってんだか。マップ上では敵味方の数は均衡しているように見える分性質が悪いです。

 ナイトいないよと発言した人に誰かがじゃあお前出ればいいと言い、言われたほうもいや自分はクリ掘ってるからと言い返す、ナイトいないのわかってて結局どちらもナイトに出ない、もうこの国はだめだなーと改めて思いました。もっともだめな国でもアクティブユーザー数が多ければ何とでもなってしまうのがこのゲーム。勝率がそこそこあればあとは戦場を抱えられる国ほど多くの領土を持てますから。

 結局スキルの調整の影響はあまりよくわかりません。カレスの範囲が異様に狭まってるのだけは感じました。以前と同じ感覚ではまったく当たりません。逆にぜんぜん喰らいません。凍らすならアイスジャベリン使っていたほうがいいです。わかったのはそれくらい。

 あと、全体にキルダメージが減少、一方でオベリスク破壊ダメージが爆発的にあがりました。このため、歩兵力の差でもって押し上げてもゲージに大差はつかず、割と接戦になるようになっています。しかしオベリスクを1本破壊しただけで一気に差がつくので、調子に乗って折りまくっていると相手にドラゴンがでて逆にオベリスクを折り返されてすごい勢いで差が縮まっていきます。早い段階でドラゴンが3体でたら簡単に逆転できそう。逆転するほうはいいですけど、順当に戦果をあげている側が苦境に立たされるのはゲームとしてどうなのでしょうか。



直立不動のミニドラ
 7人でミニドラゴン。ミニドラのところについてみるとドラゴンが直立不動状態でした。しばらくの間身じろぎひとつせずこの姿勢だったのでゆっくり座ってスナップショットを撮ってみました。近づいたら反応しましたけどね。

 クレリック4人のメイジ3人。メイジの攻撃力が強すぎて、ミニドラゴンの攻撃がメイジに集中してしまい何度もやられていました。一撃で終わりなので回復でサポートするまでもありません・・・。スクロールを使ってないので一撃死は仕方ないですけど、それならわざと攻撃スキルのレベルを下げて使うとか、もう少しスマートなやりようがあるように思います。上手なメイジはこのあたりよく理解して動いているのを見かけるので、他のメイジも参考にしたらいいのに。適当に動いて死にまくりでもデメリットがないのがよくないのかな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.