乗り物の速度
 大金をはたいたおかげで各種乗り物が揃ったのでスピード計測してみました。場所はエルドリンの北側、マップ表示のBラインを4から8まで走ったタイムです。Shift+zで自分以外のプレイヤーキャラと露店は消しています。ここでいうコールはルーメンの道具屋で100銀で買えるもの(ブラックやホワイトの)。エルドリンの道具屋の高額コールではありません。

・徒歩  :43秒
・コール :34秒
・ラクーン:29秒
・ペガサス:27秒

 このような結果になりました。往復を2回して確認、その片道のタイムがこれです。徒歩を基準にするとコールは1.24倍、ラクーンが1.48倍、ペガサスは1.59倍の速度で移動できることになります。

 ペガサスが一番速いのは計測するまでもなく体感でもわかっていましたが、ラクーンが意外に速いです。ペガサスとたいして差がありません。ウルガの道具屋で500銀で売っているもので、お金さえあれば誰でも買えます。レベル制限もありませんし、おすすめかも。でも体感だとペガサスは数値の差以上に速く感じます。不思議ですね。以前から使って愛着のあるブラックコールはレベル30制限があるにもかかわらずかなり遅め。差別化されるのは仕方ないことですけど・・・。でも当時はこれでも高額商品でしたし、買って嬉しかった思い出もあるので捨てずに取っておきます。



ハニング4人でクリア
 なんと、ジャイアントハニング4人でクリアできてしまいました。しかも3分もあまして。先日のロボス6人もかなり上手くいきましたけど、それでも完全クリアというわけではなくただ時間まで逃げ切っただけのこと。でもハニングは全部倒さないとクリアできないわけで、それを4人で成し遂げたというのはなかなかすごいのではないでしょうか。自分で言うのもなんですが。

 構成は各職1人ずつ、わたしはアーチャーでした。もちろん4人ともサブキャラだと思います。4人ではどうしても時間が足りなくなるのがわかっているので、とにかく敵を集めるだけ集めてメイジの範囲攻撃に巻き込んでいく、手数を可能な限り減らして焼き進んで時間を節約していくというクリアパターン。メイジの人はフルスクロール・ポーションという気合の入った状態で、最後まで一度もやられることはありませんでした。この人がいなかったらクリアは絶対無理だったと思います。アーチャーであるわたしはどうしてもまとめきれないプロックや、逆にまとめすぎた時に気絶効果が恐いインプを優先して倒していました。正直言ってわたしがいなくてもクリアできたような気が。

 とても楽しかったです。経験値もいっぱい稼げました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.