ペガサス
 今月はブラキンもりあがりんぐ月間なのだそうです。そして今日は千人ロボスの野望という外伝クエストイベント。先日の○×フィールドでロボスを千匹倒すそうです。どうせ昨年のエルドリンに雑魚を湧かせたときと同じでメイジが範囲スキルで全部持っていっちゃうんだろうなーと思いつつ参加してみたら、まさにその通りの展開でした。やることないねなんてチャットも流れていましたけど、本当にそうでした。殲滅力はメイジだけがずば抜けているので、この手のイベントを繰り返しても同じ結果になるだけです。もりあがるどころかしらけてしまいます。

 つまらなかったので10分も経たずに抜け出して、メインアーチャーでレッドニックスクエストしてました。人がエルドリンに集中しているからか、火炎鉱山のロードが異様に早かったです。数回繰り返しておしまい。経験値も20%まできました。グリフォンの羽根の効果が切れるまでにはレベルアップできるかな。

 今日のメンテナンス以降、乗り物が倉庫や露店に出せるようになりました。倉庫で持ち物整理しているとたまーにペガサスに乗った人がふらふら飛んでいて、それを横目にいいなーと思っていたのでわたしも乗り物狙いで露店めぐり。するとペガサスと犬ぞりと白いラクーンが売っていました。ペガサスと犬ぞりは同じ値段(かなり高額・・・)、白いラクーンはそれらと比較するとかなり安い値付けです。犬ぞりも走っている姿がよかったので少し惹かれましたが、やはりペガサスを購入。両方買っても良かったですけどね。でも乗り物なんてほとんど使わないですし。特にバーニングストーンを舞台にするようになるとまったく出番がありません。

 ペガサス、胴体と首周りに比べて頭が異様に小さく不恰好ですが、スピードはかなり速いです。体感でコールを圧倒しています。でも乗るときにはコールと同じくキャストタイムがあること、空腹ゲージの減りが早く感じること(たぶんコールより早い)、地面から浮上する際に若干モーションがあり時間のロスがあること、といったデメリットもあります。有料なのにキャストタイムあるのがちょっと残念。でもふわぁと浮遊して飛びまわれるのはいいです。お金出した甲斐がありました。

 一通り試したペガサスがあまりに速いので、白いラクーンも買っておこうと露店に戻ってみたら、もうその露店はありませんでした。がくっ。そこでウルガの道具屋で売っている普通のラクーンを購入。ペガサスよりは一目遅いですが、コールよりは若干早いです。文字通りぽてぽてとした足取りと効果音で走り回ります。見た目にこだわらなければこれで十分そう。



倉庫キャラもここまで
 レベル41にするために残っているクエスト消化に行きました。野良ロボス退治。以前サブクレリックで退治した時はかなりの長期戦になり、見かねた通りすがりの人の助けも借りてなんとか、という感じで倒しましたが、今回は余裕でした。キングゾンビより弱いです。スクロールで固めたのに拍子抜け・・・。恐怖効果だけやっかいですが、喰らったらすぐに徒歩に切り替えることで無駄に他の雑魚を釣ってしまう事態を防げることに気がつきました。徒歩に切り替えても強制的に走り出しますが、走り出したらまたすぐに徒歩に切り替えることで対処できます。これはミニドラゴン等でも使えそうなテクニックかも。

 手持ちのクエストをすべて消化してしまったので雑魚乱獲で経験値稼ぎ。蔦の森のインプはさくさく狩れてよいのですが、たまに気絶させられてしまうのであまり数を集められず面倒。プロックはMissがでます(でも昔と違って毒をまったく受けません)。アーチャーだとインプ乱獲できるのに・・・。しかたないのでゴブリンキャンプでゴブリン乱獲していました。経験値は少しよくて攻撃Missもなし。気絶もないですし、狩り易いです。ウェアベアはさらに経験値がよいのですが、これまた気絶効果がついてくるので乱獲には向かないですね。そんなこんなで荷物欄いっぱいになるほど狩っていたらレベルアップ、41になりグレートヒールも習得。これでこの倉庫キャラの育成もお終い。

 サブキャラのレベルが55・41・41と接近しすぎ・・・。なにしてるんだろ?



6人でロボス
 6人でロボスに挑戦。7人では何度もクリアしているので、1人減るくらいなら後半マラソン役が死ななければいけそうかなとは思っていましたけど、いけました。

 開幕3人ずつのパーティに分かれたところまでは良かったのですが、うちのパーティの2人が小部屋に行こうとしています。この人数で二手に分かれる意味がわかりません。次々現れる雑魚のうち自分たちが捌ききれなかった分は他の人に向かうことがわかってないのでしょうか・・・。さすがにこんな個人プレイは馬鹿げていると思ったので、上記を指摘してみんなで戦おうとチャットで述べたら戻ってきてくれました。でも言わなくても行かないで欲しかった。行くならきちんとチャットでみんなを誘って行って欲しかったです。

 6人の内訳はファイターが1人、アーチャーが1人、メイジが2人、クレリックが2人と文句なしの構成でした。でもクレリックの1人が遊び始めて間もない人だったのか(?)、ヒールは使わない、セーフプロテクションもしない状態。もちろん本人自身にも使ってないのです。実質クレリックはわたし1人。そのうえメイジの2人が協力しようとせず、ばらばらなところで範囲攻撃を放っています。せっかく中央寄りにいるのにヒールするのにも移動が必要な状態。ピノやゴードンに参加するくらいのメイジは互いに範囲攻撃が重なるように敵を上手く誘導していますけど、そういうのはまったくなく、今回は各自自由にやってる感じでした。あまり慣れていない人たちだったのかな。もう少し同じ場所で戦って欲しかったのですが、とにかく自分は忙しすぎてその旨伝える暇はありませんでした。

 メイジのひとがやられていたものの前半戦は完全殲滅でマラソンなし。ダークスケルトンナイトも捌けました。ファイターの人の動きがよかったのが大きいです。

 後半はファイターが速攻でマラソン役をかってでてくれたのですが、それでもすべてを釣ることはできず、間もなくわたし含めて6人中4人ほどがマラソンしている状態になってしまいました。これはまずいなーと思っていたら、ここからが上手かった。ファイターの人がすれ違いざまに全部釣っていきました。すごい。これにより雑魚が一つにまとまったので5人が手隙になり、1匹また1匹と倒して残り5分前でついにはロボスだけ。ダメージを与えると雑魚が湧いてきたので、その処理に終われてロボスを倒すことは叶いませんでしたけど、でも参加者がたったの6人なのにマラソン以外どうにもならない状態ではないのは初めてです。

 最初はどうなるかと思いましたが、終わってみればとても楽しい内容でした。エルドリンに戻って別れ際にそのことを伝えたら、他の人も楽しかったと言ってくれたのも嬉しかったです。

 やっぱり今のキングダムクエストは人数少ないほうが断然面白いです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.