パーティの構成
 ミニドラゴンに参加していたら、開始時8人が途中で5人まで減ってしまいました。話しによると最近不意に落ちてしまうそうです。わたしは経験ないので知りませんでした。5人だからということでひとつのパーティになってミニドラゴンの広場まで進んだところで落ちた人がひとりまたひとりと復帰。

 そこで問題が起きました。パーティ内のメイジのひとがわたしひとりでいいので抜けます、○○さんをパーティに入れてあげてください、と発言したあと抜けていきました。わたしは特に気にも止めなかったのですが、他の人はメイジが抜けたらうんぬん言い出し始めて、また同じ人をパーティへ誘いなおしていました。ここでメイジにこだわる必要はなんなんだろう?ミニドラ戦なんてある程度の人数がいればどんな職構成でもやれますし、今回の7人でなら適当に戦っても余裕で倒せます。この最後の場面で経験値にこだわったのか・・・うーんよくわかりません。周りがああだこうだ言ってるのが嫌になり、それならわたしが抜けますと問答無用で自分からパーティを脱退しました。抜けるのがメイジではなくてアーチャーだったらよかったのでしょうか。不満のあったひとはどうだったらよかったのでしょうか。パーティ組むのはめんどうだなーと改めて感じました。



決闘場発見
 ルーメンの時計台の下から決闘場にいけることに初めて気が付きました。バトルフィールドの敵がいない版、なのかな。くの字の一本道のマップでストーン販売所があるだけ。なにに使うのかはわかりませんが、ギルドメンバー同士で遊ぶにはいいのかもしれません。

 菱餅の盾と対になるのはこの木槌だと思っていたのですが、ぼんぼりを持っているクレリックがいたので、そちらが正式な対の装備かも。これらのアイテムが販売された当時は遊んでいなかったのでよくわからないです。

 メインアーチャーはレベルアップまでもう少し。ここのところ稼ぎから遠ざかっていたのでまたジュエルツリー狩りに専念してみました。武器が3つもでて、粉の貯まりも早い・・・。なんだろう?と思って公式サイトをのぞいてみたら来週までドロップ1.5倍!になっていました。

 2月中頃以来毎日のようにイベントやキャンペーン告知しています。もちろん決算を少しでも良くしようとの策なのでしょう。でもあまり上手くいってないような気が・・・。なんだか人がどんどん減っています。キンクエ参加者と露店の数が一時期とはまったく違います。タクティカルアナコンダ仕様になり多くの人が去って、修正でまた多くの人が戻って、一時は人が減る前より賑わっていたくらいでしたけど、ここにきてまた落ち込んでいます。新規に始まるゲームが多いからかな。わたしにはいちから遊びたくなるようなゲームはないので、どれも試していません。パンヤとファンタジーアース、それとブライトキングダム、遊ぶ可能性があるのはこれだけです。パンヤとファンタジーアースは今はまったく遊んでいませんけど。

 ブライトキングダム、結構楽しめるゲームだと思うのですけど、なにが足りないのでしょうね。キャラクタデザインとモーションは昔のほうがよかったですけど。あと荷物欄と倉庫がいくらなんでも狭すぎかな。作業になりがちなレベル上げはある程度まではさくさくいけて、ストレスなく遊べるのに。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.