中級ポーション製作
 ついにポーション製作熟練度が第三段階へ。最低級ポーションだけ作りつづけて到達です。長かった・・・。次は35000なので残り23000。最低級ポーションひとつ作って熟練度は3なので、あと7700個くらいかな。中級ポーションを作って熟練度上げてもいいですけど、分解にかかる名声と必要な材料の数、それで得られる熟練度が、最低級ポーションを作り続けた場合と比較して効率悪すぎです。メリットはかかる時間だけ。

 ゴードンクリア報酬から暴風のタイタニックボウ+2がでました。レベル90からの武器ですが、素のベロウナイトボウに攻撃も命中も負けています。デザインが違うので好みで使い分けるのかな。

 ゴードン参加者にはレベル90以上の人がもちろんいて、普通にレベル90武器を使っている人も少なくありません。よほどオプションがいいのか、デザインが気に入っているのか、ベロウナイト武器を取り損なったのか、いずれかなのでしょう。あと、わりと鍛錬をしていない人が多いです。わたしも+3ですけど、未鍛錬の人もいます。+5や+6の人もよく見かけます。もちろん+9の人もいますが、ミニドラゴンやピノのキンクエ参加者のほぼみんなの武器が+9だったのに比較すると明らかに少ないです。強度4のリックスやチールはそうそう数が作れないですし、このレベル帯はレベル80・85・90・95と短い間隔で新たに装備できる武器が出てくるので、なかなか鍛錬するタイミングがないからかもしれないですし、キンクエ宝箱のレアにレベル80以降の武器がまだないので、それを待ってるのかもしれません。



ゴードンクリア失敗
 ゴードンキンクエ、クリア失敗。初めてです。4回死んでしまったわけではなく、フィールド内に1人になった時点で失敗扱いでした。他のキンクエだと全滅しない限り1人でも遂行できますが、このキンクエだけは最低開催人数が3人なのでその関係かもしれません。

 もともとファイターx1のアーチャーx2の3人でスタート、ファイターの人に負担が重くのしかかる展開でした。ゴードンのいる広間のブラックインキュバスに手間取り、ファイターがやられ、アーチャーがやられ、自分ひとりになった所で終了。

 やっぱりブラックインキュバスは手ごわいです。アーチャーの人は高レベルでしたが、スクロール・ポーション何も使っていなかったのであっさりやられていました。ファイターの人は常にシルフィスから出血ダメージを受けつづけていて、相当辛かったように見えました。アーチャーではどうにもしてあげられませんけど。

 死に戻りでエルドリンのローディング画面で固まり、再起動してみたらルーメン。挨拶する間もなく散り散りになってしまいました。それだけが残念。25分かけてクリアはできませんでしたが、でもいい経験でした。



GameGuard初期化エラー
 ファンタジーアースがGameGuard初期化エラーとでて起動しなくなりました。またnProtect絡みか・・・と呆れながらパンヤも試してみたらやはり駄目。ファンタジーアースのゲーム内冊子が更新されたのでそれを見たかっただけなのですけど。ファンタジーアースもパンヤもゲームとしては現在は全く遊んでいないので、別にいいやと思いつつ、一応パンヤの公式掲示板を覗いてみると、やはり同じ症状の人がいました。解決策はアンチウィルスソフトを解除する!こと。

 もともと、今回の件よりはるかに前からパンヤを起動するのは非常に面倒なものになっていました。予め常駐ソフトを解除しておかないとエラーが出るものが多くて、そのエラーのせいでパンヤも起動しないという二重苦。ゲームにも飽きていましたが、それよりも起動するのにいちいち手間が掛かるので、それがパンヤ離れに拍車をかけたように思います。今ではスクリーンショットも外部ツールでは自由に撮れませんしね。

 遊ぶのにここまで面倒なゲームなんて新規で遊び始める人いるのかな・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.