サファイアがでない
 チール[4]を製作しようとサファイアを取りに行きました。以前は深遠の地で普通にドロップしていたのでわざわざ鉱石を叩く必要はなかったのですが、今はもういけませんし、そもそもPvPダンジョンの内容はかなり変わってしまったので、雑魚乱獲しているうちに自然に貯まるということはもはや期待できません。

 黄金の洞窟で地道に鉱石を掘ってみたところ、低級金が200個貯まった時点でサファイアは2個。たったの2個です・・・。これはいくらなんでもありえません。もはやサファイアを数多く取ってくるのはほとんど不可能でしょう。高額買取露店を出して集めるしかなさそうです。

 先日、有料アイテムのラインナップに鍛錬セットとして幸運のチール[4]その他セットが並んだので、もしかして自力でチールを作らせないようにしたのかも、と勘ぐってしまいます(帰還書の前例があるので)。

 リックス[4]とチール[4]は宝箱以外で集めることはできないのかと半ば諦めていたら、今日のバランス調整の中でキンクエで入手できるようになりました。試しにピノキンクエをクリアしてみたところ、祝福のリックス[4]がひとつ入っていました。その他素材が4種30個ずつと命中スクロール15個、タクティカルアナコンダ以前より1種あたりの数は減らされていますが、リックス[4]が出る分よくなったのかもしれません。チール[4]はゴードンマスターで出るみたいです。でも、必ず出るわけではないのがけちくさいですね。初期のミニドラゴンの報酬では幸運・祝福のリックス[3]がひとつずつ必ず貰えて、さらに幸運・祝福のチール[3]も貰えたものです。なんで今はそんなに出し惜しみするんだろ。

 若干良くなった宝箱の中身を全部売れば50銀程度、だいたい1時間半狩りに出た時のストーン代に相当します。30分かけてキンクエクリアして30分の狩り3回分、うーん・・・なんだか遊んでいるというより遊ばされてるような気がしますが、一応キンクエに参加してクリアしていれば赤字の状態からは抜け出せるようです。

 残る深刻な問題は、スクロール・ポーション製作に必須とされてしまった名声の増え方がレベル不相応なことかな。あと、キンクエクリア経験値はそのまま。少ないままです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.