アーチャーの強化
 今週のバランス調整はホークタロンのリキャストタイム短縮とパワーショットの強化。うーん・・・。ホークタロンを習得できるレベルを考えたらあまり意味ないような気が。手数で勝負というなら基本攻撃速度のアップが妥当だったと思います。パワーショットは素のままでは全く強化されていません。スキルポイント使わないとだめなのかも。

 レベル75の段階でアーチャー主力スキルであるホークタロン(攻撃速度20%アップ)、スピリットソーン(10秒足止め)、フューリーインパクト(5秒気絶)をスキルポイント10ずつ強化している場合、ポイントの残りは7、パワーショットの威力強化に5振ったら残り2になってしまいます。現実的にはアイミングショットを強化しているはずなので、ポイントが足りません。今回の調整みれば明らかなように、開発も運営も問題点を理解してないようです。

 アーチャーはホークタロンを覚える前と後では戦い方が全く変わるので、現在アーチャーを育てている、あるいはこれからアーチャーを育てる人には今回の強化はあまり意味がないものだと思います。序盤にアイミングショットとパワーショットを強化するとホークタロンを覚えても強化するのが大幅に遅れますし、逆にホークタロンのためにスキルポイントを温存しておくとキャラは弱いまま。根本的な解決になっていないのです。



旗運びゲーム
 ファンタジーアースのヴィネル島のカジノゲームに種類が増えました。ハイアンドローや数当てゲームなどなど。テキストだけの手抜きな内容ですが、当たればリングが大きく増やせるので人気は上々のようです。夜はカジノだけで300人近くいます。

 すべてのカジノゲームで遊んでみましたが、リングを取られただけでした。運もなかったですけど、ここまで一方的にやられるとは・・・。0から99の間の数字でのハイアンドロー、9がでたからこれはさすがにハイだろうと思ったら7がでてローだったり。運のなさには言葉もありません。

 戦争1回勝てば8リングくらい貰えますから、それでハイアンドロー4回遊べます。運がよければ5ターン目くらいまでは簡単にいけますし、そこで止めれば10リング以上の価値あるものがもらえるので、ハイアンドローに限ればリスクよりリターンのほうが多い気がします。

 あと、闘技場で新ルールのゲームも追加されました。旗を指定された場所に運ぶゲーム。運動会のようですが、これがなかなか面白いのです。最初は要領を得なくて無駄に戦ったりもしてしまいましたが、要する味方の旗を持っている人をなんとかして追っ手の先に行かせて、しんがりがカレスやウェイブで相手の足を止めていればいいだけ。言うのは簡単ですが、実際やるのも簡単かも・・・。一旦このパターンに嵌るともう絶対に追いつけません。そのターンは負け確定です。負け確定になったら無理に追わないで一旦集まって陣形を整えたほうがよいですね。ゲームの本質を理解して、なおかつマップをきちんとみて全体を把握している人が多いほうが勝ちます。戦争してるよりこっちのほうが楽しいかも。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.