移動しながらヒール
 アーチャーは眠れる森に放置、でも高級スクロール製作用にキノコが欲しいので、クレリックを古代エルフのキノコ群生地まで連れて行きました。移動しながらヒールできるのが反則的に便利・・・。隠された監獄からウルガまでの道のりは前よりも敵が多くてきつくなっていますが、クレリックならヒールしながら走り抜けるだけ、余裕です(ちなみに、レベル74のアーチャーひとりで突っ切ろうとしたら死にかけました。面倒でも倒していくのが正解)。

 でもあれですね、モーションがおかしすぎ。走る姿はもちろん、スキル使ったときの動き、ハンマーの振り方、どれをとっても不気味。以前と違うので違和感があるという程度ではなく、誰がどう見たって不自然な動きです。アーチャーのほうはそんなことないのに、クレリックは酷すぎる・・・。いろいろ問題の大きかったアップデートでしたけど、これは一目おかしな部分です。こんな出来では反発を食らうのは分りきってたでしょうに、無理に年末アップデートを敢行しなければよかったのに。

 肝心のキノコはブルートランプの配置が悪くてほとんど集められず。



解毒剤すら作れない・・・
 トランプダイヤから魔法の矢を60本取って来いクエストやってみました。1匹倒すと必ず矢が1本出るので楽勝そう、でも攻撃を喰らうとほぼ確実に毒状態。これが曲者で、3秒ごとに200、この状態が5分間も続きます。2段階目の中級解毒ポーションで治せるのに材料調達のための分解に名声が必要なため数が作れません。トランプダイヤ1匹倒すのに1つ使うとして60個、これだけのポーションを使うとなると名声は軽く700以上必要になりそう。クエスト1つのためにレベル1から74まで集めてきた名声の1/10なくなるっていったい・・・。あまりの理不尽さに6本集めたところでやめました。

 高級毒抵抗のポーションは効果はなくはないものの、完全に毒を防ぐほどではなく、結局喰らってしまうので無意味でした。

 10日に不具合の一部修正がくるそうです。バランスの見直し・調整がくるかは明らかにされていません。運営の弁によるとパーティを組んで楽しむことを重視した結果このようなバランスになったとか。でもそれはパーティダンジョンいけばいいだけのことでは?と思わず突っ込みたくなりますね。パーティ組みたい人は組めばいいですし、組みたくない人は組まなくていい、どう考えても前のほうがよかったです。ゲームなんて遊びなのに、遊び方を強制されるのはなんとも納得がいきません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.