ファイル管理
 ファイル整理用にサブフォルダを作ることは出来ても、さらに下位のフォルダを作って細かく管理することは出来ないみたいです。例えば旅行写真を旅先ごとに分けたい場合、PICTUREフォルダ内にまず"旅行"フォルダを作り、その中に旅先ごとに区分けしたフォルダ、例えば"ドイツ"、"オーストリア"といったような個別のフォルダを作って写真画像を入れてもPSP側で認識してくれません。認識するのはPICTUREフォルダ直下のみの模様。なので、旅行という名のフォルダは作らずに、"旅行・ドイツ"、"旅行・オーストリア"、といったフォルダを作って管理するとよいみたいです。フォルダの名前を"ドイツ旅行"あるいは"オーストリア旅行"としてしまうとソートの関係で表示される位置がばらばらになってしまうので、同種項目のフォルダ名の先頭は同じ文字でそろえるのがコツかも。このあたりは改善の余地ありありだと思います。

 下位のフォルダにあるファイルは認識されないだけであって、メモリースティック上には記録されています。



保護フィルム貼り直し
 画面中央のちり(?)とその周辺の気泡が余りに目に付くので、液晶保護フィルムの貼り直しをしました。もちろん場所はお風呂場です。保護フィルムはすでにPSPにピッタリと貼り付いていますが、フィルムの角に粘着性の高いテープを貼り付けてゆっくり力をいれて持ち上げるとフィルムがスルスルっと剥がれていきます。今回わたしが使っているエレコムの保護フィルムはとてもしなやかで、剥がす過程でクセがついてダメになる、ということはまったくありませんでした(ただ、フィルム表面についたテープ跡のせいでものすごく汚れましたが)。

 中央に見えるちりは普通のほこりの類とは明らかに違っていて、PSP本体にこびりついている感じ。テープでつついてもびくともしません。ちりをピンポイントで狙うのではなく、ちりとその周辺を覆うようにテープを当てて、何度も何度もぺりぺりとちりを剥ぎ取ろうと格闘すること15分、なんとか綺麗にすることが出来ました。ちり周辺に広くテープを当てたのがよかったのだと思います。それにしてもこのちりはなんだったんだろ。最初はまったく取れなかったので、PSP本体の傷かな?とちょっと心配してしまいました。

 貼り直しは無事終了。液晶画面のどこにもちりの影はなく、もちろん気泡もなく(外周部分にはどうしても出来ます)、文句ない出来栄えになりました。貼り直す過程でついた保護フィルム表面の汚れは、保護フィルムを剥がさない程度の粘着力のテープを当ててぺちぺちしているうちにだいぶなくなりました。

 なんだかだいぶくたびれた感じになってしまったのでもう一枚買い直さないとダメかなとも思いましたが、そんな心配は杞憂に終わりました。サイズこそあってなかったものの、この保護フィルムはなかなかいいものだったようです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.