HI5セットの中身
 HI5セットの中身は、天道ポスター(梱包のため中途半端に四つ折りされてます)・テニクルとアリエスの絵柄のA4クリアファイル・ブラキン公式サイト限定の500POINTウェブマネー・しおにく人形、以上でした。

 当たったことが嬉しいと先日書きましたが、これなら当たらないほうがよかったです・・・。それにこれ、中身より梱包費+送料のほうが高いのではないでしょうか。もったいない。とりあえず唯一使えそうなWM500円分だけありがたく頂戴しておこうかなと思います。ブラキンでしか使えないWMなので、そのうち護符でも買ってドーピングして楽しもう。



レベル40!
 ソーサラーはレベル40に、ウォリアーもレベル37の半分まできました。経験値アップの書はあと三冊あるので38まではいけそうです。わたしのウォリアーはこのレベルでもリング装備なので正直戦場で浮いています。ソーサラーやスカウトはそうでもないのですが、ウォリアーだけは敵味方関係なくほとんどすべての人がオーブ装備ですよね。わたしはまわりがついてきていることを確認しながら動いていて、単騎での無理な特攻はしないのでリング装備でもぜんぜんいけますけど、でももしかして、あの人リング装備だ、何時まで無料で遊ぶつもりなんだ、ケチだなーとか思われているのでしょうか・・・。まあそれくらいウォリアーはオーブ装備が標準になっていると言えます。

 スカウトのレベル上げまでは時間が足りなさそうです。こっちもやればレベル37まではいけるはずなのですが。

 ホークウィンド高地の防衛戦に入ったら、相手のレベルすごいよ本気だね、なんてチャットが流れたのですが、それに対してレベルなんて飾りだよと誰かが答えていました。わたしもその通りだと思うのですが、意図して高レベルを揃えてくるのは当然士気が違うのでそれだけが気がかり。でも蓋を開けてみればレベルで負けてるこちら側が終始リード。序盤こそ召喚が頼りなさ気でしたが、相手もまったく召喚してこないのに助けられました。終盤は味方ナイトだらけになって、ちょっとこれ逆に歩兵は大丈夫?って状態。極端すぎです。

 よくよく考えてみると、出る戦場出る戦場ナイトになってばかりで、はっきりいって装備なんて関係ありません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.