中級スクロール
 スクロール熟練度が12000/12000になり第三段階到達、中級製作可能になりました。ルーメン・エルドリンの道具屋の前に突っ立ってずっと回避スクロール作ってました。昨日は3時間くらいはいたかも・・・。200個分の材料を準備して、それを一気に製作。その間はもちろん放置。製作し終わっても気づかず放置しっぱなし。思い出したようにまた材料を準備して製作、の繰り返しでした。

 中級スクロールなら性能もそこそこあるので今のレベルでも使用に耐えうるのですが、熟練度あげには使えません。中級に必要な材料を分解して低級を製作すれば何倍もの熟練度になるからです。もったいない。このあたりは時間との兼ね合いもありますが、急がなければ低級のまま熟練度35000を狙ったほうが賢そうです。

 レベル70になり、ピノのキンクエに参加するようになって感じるのは、丈夫な骨があまり集まらなくなっているなということ。歯応えのある肉もいまひとつです。古代麒麟の尾や高級召喚獣の皮は深遠の地であまりに取れすぎたので在庫的にはどうでもいいですが、これも今ではあまり集まりはよくないかも。その代わりに高級精霊の実や魔法のかけらが以前より集まり易くなっています。かなり貯まります。高級野獣の牙はあいかわらず少なめですが、低級回避スクロールで熟練度を上げていく限りでは足りなくなることはなさそうです。ぜんぜん減りません。

 高級スクロール製作まで残り熟練度は23000です。時間掛かるなー。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.