たまには採集も
 キンクエ参加登録して開始時間まで古代エルフの森を散策してみました。とりあえずレベル70台パーティダンジョンへ。マップの南東方向に入り口がありますが、いろいろと寄り道しながら向かってみました。

 分解合成スキルのおかげで製作スキル上げもできるようになったので、ハーブや木、きのこなどを採集しながらてくてくと南へ。マップのちょうど南、南東の広場に向かわないで、細道を行き止まりまで行くとハーブが群生しています。レッドストーニーとブルートランプがいますが、基本的に採集し放題。ここすごい。バジル50個くらい簡単に集まります。最高級ハーブであるサルビアもひとつでました。経験値稼ぎに没頭するのもいいのですが、こうやって採集するのも結構楽しいかも。

 レベル70パーティダンジョンはトランプの遺跡というところ。鮮やかな緑と青が目に飛び込んでくる、いままでのダンジョンとはまったく毛色が違う場所です。敵は当然トランプ系ばかりなのですが、これがめっちゃ強い・・・。なんとか一匹倒して経験値は25000、これは現時点でレベル相応のレッドストーニーあたりの7倍の経験値です。さすがに強さは7倍というわけではないので、4・5人でくれば稼ぎにはよさそうに思いました。でもひとりでは普通は無理。スクロール・ポーション・護符などでガチガチに固めてこないととHPストーンがすぐに切れてしまうので、稼ぎにはならないと思います。

 ストーンが乏しくなったのでルーメンへ帰還。採集したハーブを倉庫に預けて整理していたところで突然キンクエ開始のチャイムが。さっき確認したときはまだ5人くらいだったのになぜ・・・。結局ストーンを補充できずにピノキンクエが始まってしまいました。しかたがないので道中は最小限のスキルで進んでいました。

 とりあえずスナップショットも撮りましたが、ピノがちょうど大ジャンプから急降下する場面にあたってしまい、ピノが写っていません・・・。遠距離表示最大の設定でもそう遠くない部分まで青い表示になっています。薄暗いというか薄明るいというか、とにかく敵の種類が判別しづらいです。これが雰囲気を重視しての演出なのはわかっていますが、もう少し見やすくなるといいのですけどね。

 バトルフィールド深遠の地から解放されたのもあって、遅ればせながら結構楽しんでいます。



遊び疲れた
 ピノのキンクエを2回遊んでみて、高級野獣の牙が50個でることを確認しました。シンボル系以外の素材はすべてキンクエで揃いますね。牙系素材だけ数がなかったのでどうしようかと思っていましたが、これで素材集めの狩りという手間をかけることなくスクロールを作っていけそうです。

 ここ数日の反動か、キンクエたったの2回、1時間弱でもう疲れてしまいました。別に連続で遊んでわけでもないのに。まだ慣れていないからか、突然大ダメージを喰らって瀕死になることもしばしば。辺りが薄暗くて湧いて出たマーラやマーロンが判別できないのです(他にゴーストボヨンも中ボスとして登場します)。マーロンあたりなら一撃でやられるわけではありませんが、ロボスならわかりません。即死かも。ま、でも緊迫感・緊張感はまったくない展開です。ミニドラゴンを相手にしていた頃は、まだ慣れていない間は手に汗握っていましたけどね。あれは本当に面白かったです(現在のミニドラゴンは弱体化されて、適当にやってれば倒せてしまう強さに成り下がってしまいました)。

 キンクエ1回クリアで経験値は3%増える程度。毎日遊んでもレベルアップにはひと月かかります。レベルはもう意識しないほうがよさそうです。

 ちなみに、ピノキンクエ関係のスクリーンショットがないのはいい場面がとれないため。再び遊び始めたはいいものの、昔に比べるとなんだかやけに重いので800x600の解像度にして遊んでいるのですが、パーティを組んでしまうとメンバーに掛かっている各スキルアイコン表示で画面の半分が埋まってしまうのです。邪魔すぎです・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.