バージョンアップの意味
 12日にver.fiestaが始まったブライトキングダム、さっそくのぞいてきました。

 公式サイトからクライアントをダウンロードしてさて起動してみようと思ったのですが、延々アップデート・・・。メジャーアップデートなのにダウンロードできるクライアントは古いままなんて、新規ユーザーを獲得する気はあるのでしょうか。こんなに手間が掛かってはゲーム始める前にやめてしまいそうです。わたしは結局一夜放置で朝方メールチェックと一緒に試すことになりました。インストールされたファイル群は1.9G。

 タイトル画面はまったく別物になっていて、以前の美しいコーラスもなくなっています。あの曲、せっかくお金かけて収録したでしょうに、今回も使えばいいのに。

 キャラ選択画面では強制的に輪郭線が有りになっていて、キャラの見栄えが非常に悪いです。汚い。

 それで懸案のキャラクタデザイン一新についてですが、これは以前のものにだいぶ近いものに修正されていました。遠目からならほとんど気にならないくらい。ただ、アーチャーは・・・。他の職より背が低くデザインされているのに顔の大きさはおなじなので、頭でっかちの寸詰まり。かなり不細工です。以前のものに似せようとした努力は認めますが、これだめです。

 それはともかく、朝方だったのでフィールドにはあまり人はいませんでした。エピッククエストをひとつ受けて、月下の墓場でゾンビ退治。30匹倒す間誰ひとり見かけませんでした。エルドリンに動いている人がひとり、露店が4つくらいかな。わたしがやめたときと比較してもだいぶ人は減ったみたいです。ゲームそのものに違いは感じませんでした。

 厳しい意見かもしれませんが、いままでのキャラデザインを捨ててまでわざわざver.fiestaにした意味がまったくわかりません。これで新規の人が増える、やめていった人が戻ってくるとはとても思えません。こんなところに労力を注ぐくらいならキンクエを充実させたほうがよっぽどよかったのに。PvPに力を入れ始めた時点でなんだかおかしいなとは思っていましたが、今は完全に迷走状態ですね(そういえばコピーライト表記がARAGONではなくOnsOn softというところに変わっていました)。

 キャラのデザインがよくなっていたらまた遊び始めることもあったかもしれませんけど、肝心のアーチャーが酷すぎてとても遊ぶ気になりません。というわけで個人的にver.fiestaはこれで終わりです。また大きな変化があれば、その時チェックしてみます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.