幸せの石
 ちょっとだれてきました。本編の方はただ仲間が増えただけでストーリーに進展がないですし、扉イベントもながったらしくて退屈・・・。そんな中、比較的簡単に終わりそうなブラックジャックとポーカー勝負のイベントをしてみました。実際簡単でした。ブラックジャックはバーストしないように15くらいで抑えていれば十分、21を狙う必要はありません。ポーカーはとにかく役ができたらレイズして短期勝負するのがいいみたいです。1ペアでも3連勝すれば勝ちです。

 ちっちゃいドラゴンがでてくるイベントはちょっとよかったかも。

 第六話の本編はSCでエステルたちが実戦訓練をさせられた要塞が舞台となります。各階のボス(というかクルツ先輩達)を倒して上の階を目指すのですが、ボスを倒した後にモニターに表示される反転した文字を解読するとセピスが大量に入手できる場所がわかります。3箇所で各種セピス計3000。これは大きい。解読しなくても適当に調べまわっていればわかることなので答えを書いておきます。ベルトコンベアー・カプセル・パラボラアンテナのところ。

 この要塞クリア時点でまだ折り返し地点だそうです。先が長い・・・。

 メインキャラ4人のレベルは125になりました。あまり無駄な戦いはしていないつもりですが、いまのところ各ボス戦も楽勝できるくらい強いです。



妖精の耳だった
 ガチャレアは水着ではなく、先日韓国パンヤで実装されたばかりのあの耳、妖精の耳だそうです。メールマガジンによると4mの風ならほとんど違いはわからないが9mの風なら明らかにパンヤが出るようになる(くらいパンヤゲージの幅が増える)とか。

 レベルによるコントロールペナルティの緩和、クリムゾンリング・クロポン、妖精の耳・・・。いずれも持たない人にはもはや勝ち目がありません。相手がミスするのを待つだけ。やる前からわかります。これから一から始める人には楽しめないゲームになっていく一方です。新規お断りのゲームなんてお先真っ暗。残念です(わたしはシーズン3以降ほとんど遊んでないですけど)。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.