アネラス最強かも
 第四話まできました。舞台はSCの序盤でエステルとアネラスが一緒に頑張った訓練所。このエリアが三ヶ所に分かれる形になっています。そしてまず最初のパルスタール水道をクリアするとアネラスが仲間に加わります。アネラス、最初はキャラ固有のグラフィックすらなかったのに、今ではレギュラー入り。空の軌跡シリーズで一番出世したキャラですね。

 アネラスには星の扉のイベントでリシャール大佐との一騎打ちがあるのですが、みごと勝利すると迅羽というアネラス専用の剣が貰えます。この剣、なんとSTR+1000!強すぎ。雑魚は一撃で沈んでいきます。もうミュラーいらない・・・。イベントで負けても貰えるかどうかは定かではありませんが、もし貰えなかったら勝てるまでやり直したほうがよいと思います。それくらい強いです。

 そういえばユリアのイベントにもミュラーとの一騎打ちがありましたが、その時はミュラーに負けて何も貰えませんでした(イベントは普通に進みます)。もしかしたら勝てば何かもらえたのかも。ちなみに、リシャールに勝った時は開幕でSクラフトを使い、あとはCPが貯まるまで通常攻撃、貯まったらSクラフト、HPが2/3程度になったらティアラで回復、最後の最後でSTR+30%のクラフトを使って通常攻撃で倒しました。1ターン差の勝利。早い段階でSTR+30%にしたらもっと楽だったのかな・・・。対ミュラー戦の時も上手にやれば勝てたのかもしれません。

 訓練所の南のサントクロアの森をクリアするとシェラザードが仲間入り。再会した彼女は髪を切りそろえていました。

 レギュラーメンバーのうち、残りはエステルとアガット。エステルは最後なのでしょうね。アガットなわけない・・・。



先が見えない・・・
 第二話の途中でヨシュアが仲間になり、第二話終了と同時にクローゼが、第三話終了でジンとオリビエが加わります。でもやってることといえばボスクラスの敵を倒して封印石を取り返し、拠点に戻ってそれを解放、ただこの繰り返し。いい加減ワンパターンすぎます。途中途中でみられる各キャラのエピソードは面白いですけど・・・。いっそのことエピソードだけみられるファンディスクとして売ってくれた方が良かったかも。なんだかthe3rdはゲームとして中途半端です。

 第二話の舞台はグランセル城内から封印区画。初代空の軌跡の最後の舞台となったところです。マッピングが大変そうだな・・・と思ったのですが、一方通行になっていて楽ちん。

 第三話は金の道・銀の道というふたつのダンジョンが待ち構えています。ケビンとリースをそれぞれリーダーとするふたつのパーティを組み、それぞれで金の道・銀の道をクリアする必要があります。どちらも一方通行なので迷うことはありませんし、敵もたいして強くありません。レベル相応の武器を装備して、あとは敵の毒と睡眠攻撃対策をしておけば問題ないはずです。わたしはジョゼットの武器を用意し忘れて、気がつくまで敵への攻撃ダメージが1とか、ジョゼット弱すぎ・・・と勘違いをしてしまいました。武器を用意していれば1000ダメージくらいはでます(銀の道ルートでジョゼットの武器が拾えました。それで気がつきました)。

 パーティの構成は好みでかまわないと思いますが、クリムゾンアイ装備のクローゼのアーツ攻撃は他のキャラとは比較にならないほど強いので、そこを考慮して戦力に偏りがでないようにするとよいでしょう。ただ、金の道の最後の敵の一部にはアーツが効かないので、クローゼは銀の道攻略パーティへ配置し、金の道攻略パーティにはタイガーハート装備のミュラーを入れておくといいかもしれません。難しく考えなくても余裕でクリアできると思いますけどね。

 第三話までクリアして、まったく話の先が見えてきません。あの銀髪の人はもしかして・・・くらいかな。常に暗中模索状態に置かれているのもいまひとつ楽しくない一因だと思います。エステルが仲間になるあたりで変化があるとよいのですが。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.