遠ざかるパンヤ
 明日の韓国パンヤアップデートではカズとアリンの新衣装がくるようです。何気にカズとアリンの組み合わせって多い気がします。あちらでも人気あるのかな。

 日本のパンヤはまったく遊んでいません。アップデートしてその時中をのぞくくらい。今回のイベントも面倒なので参加していません。いつの頃からかパンヤのイベントは時間ばっかりかけさせようとする内容で、付き合いきれないです。"遊び"の域を越えています。

 ポップアップを見るとガチャポンタのレアが近々変わるみたい。今回のリングは結局当たらなかったので次に期待。わたしがガチャができるのはあと8回のみ。当たるといいな。



個人戦績
 遊ぼうと思ったらどの戦場にも入れなかったのでセルベーン高地でハーピー狩り。現地についてヘルファイアでまとめで5匹焼いたところ、いきなりネプチューンが2本でました。前はあんなに狩って出なかったのに。2分後にもう1本。結局15分くらいでこの3本集まりました。これで当分杖には困りません。今まで狩りの時にはビーストヘッドに持ち替えてましたけど、しばらくは耐久度の心配をしなくてよさそうなのは嬉しいです。

 今日のアップデートで個人戦績が記録されるようになりました。ナイトになったらナイトライダー、アロータワー建ててたらヤグラマスター、こんな感じの称号も付与それました。ただどうなのでしょうかこれは。いままでは自軍50人という中で勝つためにできることをすべきだったのに、これから先個人戦績目当てのプレイに走る人ばかりになったらゲームになりません。実際ずっとじっとクリスタル掘ってる人とか増えてますし・・・。どうも運営と開発は勘違いをしているようです。あーあ。

 目標戦、相手も本気メンバーを揃えてきてすごい戦いになりそうだなぁと思っていたら裏をつかれたり揺さぶられたりで1ゲージ弱の差。参加者のレベル差はないのに完全に負けパターンにはまってました。ただ、相手はなにを思ったのか僻地のオベリスク折りに一心不乱でこちらのキャッスルから相手キープまでの経路を完全に放置。この隙を突いて、終了寸前にこちらからのキマイラが決まってまさかまさかの逆転勝ちでした。勝ったとはいえゲージの差は本当に極わずか。実質的には負けも負けですが、あきらめなかった皆の勝利には違いありません。勝った気はしませんでしたけどね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.