ここで一息
 経験値アップの書を3冊とも使い、スカウトのレベルを29にまで持っていきました。初日より疲れました・・・。リング5倍の書の効果中におこなった戦争が、上手い具合にいずれも勝利で終えることができ、部隊ポイントももうすぐ200です。ウォリアーのほうなんてやっと200超えたところなのに。このスカウトキャラ、なんだか勝利に恵まれてます。

 ヴォイドダークネスのスキルを取りました。自分がナイトになってやられて一番鬱陶しいのがこの暗闇効果だからです。こちらの召喚に敵ナイトが群がっているときは割りと簡単に決まります。暗闇でもターゲットサークルは見えるから意味ないよ、そう言う人もいるかもしれませんが、かかった相手の動きをみてるとふらふら彷徨うか、やたらめったら攻撃してくるかのどちらかなので、間違いなく効果てき面のようです。ただ、よくばって敵歩兵の中に飛び込んで使おうものなら袋叩きにあいます。あまり無理しないで自陣に向かって来る敵召喚のみを狙い、それ以外は自分を犠牲にしてでも侵攻を止めたい場合でないかぎり自重したほうがよさそうかな。

 スカウト面白いです。自分にあってるかも。ソーサラーと違って詠唱が不要なのが大きいと思うなぁ。スカウト・ウォリアーと比較するとソーサラーの詠唱って本当にただの足枷です。なくせばいいのに。ウォリアーは難しすぎ・・・。装備がどれもかっこ悪いのもマイナス評価。

 イベント報酬としてソーサラーキャラ(黒髪)用にビーグゥイヤー(黒)を貰ったのですが、髪の色と耳の色がほとんど同じで、見た目髪に溶け込んでしまいまったく似合いませんでした。この組み合わせはおすすめしません。スカウトにはプルイヤー(白)、ウォリアーにはパピーイヤー(白)を選択しました。プルイヤー(白)はまあまあいいかも。パピーイヤー(白)は白というより灰色です。あまり好みではありません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.