サービス終了
 クリスタルボーダーのサービスが8月31日をもって終了することになりました。こう言ったらなんですけど、運営がけちすぎ。装備アイテムはなんでもかんでも期限付き、ゲーム内でお金を貯めてやっと装備を買ってもすぐに使用期限が切れてしまいます。同じアイテムを装備し続けたければまたお金の貯め直し。自転車操業みたい。有料アイテムですらそうなのです。こんなの人が居つくわけありません。それに純粋にゲーム部分だけ見ても、急斜面を滑走する爽快感がウリだったはずなのになぜかその爽快感をそぐような内容に改悪されていったのも人が離れた原因だと思います。悪くないゲームだったのに。完全に運営の失敗ですね。残念。




若返り
 Version Fiestaについて、詳細って程でもないですが少しだけ説明がきました。どうなんでしょうか、このキャラクターデザインは。若返りどころか全員子供になってしまいました。これは今まで遊んできた人から反発くらいそう・・・。他の具体的内容についてはなにも明らかにされませんでした。残念ながら肩透かしです。



バージョンフィエスタ
 ブライトキングダムが大リニューアルするそうです。詳細は明日31日に発表とのこと。

 リニューアル後のタイトルはブライトキングダム Version Fiestaというものらしく、韓国ではネバーエンディングアドベンチャーフィエスタオンラインというゲームとして公開されています。一度失敗に終わったものが名前を変えただけでどうなるものでもないと思うのですが・・・。ともかく、コミュニティ性を重視した内容になるそうです。それとキャラのデザインが少し変わってます。追加のデザインかもしれません。

 みんなで協力してクエストにあたるキンクエと、意味もなくプレイヤー同士が戦うPvPフィールドの実装、この相反するゲームシステムを同居させた開発・運営のセンスのなさにわたしは失望してこのゲームをやめたわけですが、大リニューアルでどういう方向になるのか見物です。戻る気はありませんけど、ちょっと覗いてみたい気はします。でももう遊ばないだろうなあ。



本職に戻る
 スカウトがついにレベル32になりました。チャレンジャーパンツ装備。今までのホットパンツはカーキ色で格好よかったのに対し、チャレンジャーパンツは青。まさに短パンです。でも性能は断然こちらのほうがいいですし・・・。うーん。まあいいや。次はチャレンジャーブーツ装備が可能になるレベル34が目標ですが、これはいくらなんでも遠すぎます。経験値アップの書が5冊くらい欲しい。普通にやってても無理です。というわけで、これからはまたソーサラーで頑張りたいと思います。いまだにレベル37。書が4冊残っているので、これを使えばレベル38はすぐですけどね。でもレベル39までは地道に上げて、最後に楽をしたいと思います。

 ウォリアーは難しすぎて全然使っていません。こちらも書が4冊あるので、レベル1分上げるのは分けないのですが。



建てるか建てないかの判断
 ダガー島防衛戦途中参加。E6オベ建てます!の声にちょっと待ったをかけました。E6にあったオベリスクは先に襲撃を受けて破壊され、E7崖の死角にわたしが建て直したのですが、微妙に支配領域が負けていたのでそれを補いたかったようです。でもまた狙われるのが目に見えています。終盤も終盤、大接戦だったので、いまさら支配領域を取るメリットよりもオベリスク折られるリスクのほうが高いので、一言それ多分守れないと伝えたら建てるのを中止してくれました。

 この読みはスバリ的中、直後に敵は10人ほどでE7までオベリスクを狙いにきました。流石にE7を守るのはたやすいです。敵は5人ほど倒されていき、後は逃げていきました。中央からこのオベリスク破壊部隊が抜けた分全体としてこちら有利にことが運び、最後の最後で中央を押し込むことに成功、オベリスク3本分くらいの差がついて勝利。相手はオベリスク1本を狙った代償が高くつきました。前線が中央一点だったのに、そこから10人も歩兵が抜けたら均衡が破れるのは当然です。判断ミスですね。

 ニコナ街道攻撃戦でも同じようなことがありました。南東F6あたりで激しくぶつかっている最中、敵オベリスクを破壊したところ、F6建てますなんて言う人がいるわけです。この乱戦の中なにを寝ぼけたことを・・・建てたらその場で折られるのは確実。即座にその旨チャットで流してやめてもらいました。守れるよーなんて言う人もいましたが無視。

 すると敵はなにを思ったのか折られた場所にもう一度オベリスクを建て直してきたではありませんか。敵でよかった・・・と思いながら伸びていくオベリスクを美味しく頂きました。オベリスクは支配領域を伸ばす重要な建築物ですが、それを破壊された時のダメージは少なくなく、それ以上に相手の目標になりやすく勢いづける材料になってしうというデメリットがあります。前線で統率が取れていなくても敵オベリスクがあると皆それを折ろうという意思が合致するので、途端に勢いがつくわけです。なので、オベリスクは建てられる場所ならとにかく建てればいいというものではないのです。でもそれがまだまだわからない人が多いみたい。

 その後F4あたりまで押し込んでいるうちに誰かが黙ってF6に建ててしまいました。相手キャッスル近くまでの侵攻がいつまでも続くわけもなく、F7まで押し返されているところでF6オベリスクは折られていきました。建て損です。この判断ミスを次に生かしてくれればいいのですが。

 うるさいと思われてもダメなことはダメと言っていかないと、それこそダメですね。



目標戦だけ遊ぶ
 目標戦、がんばろう!と思っていざ出陣。最初にオベリスク建てて前線に向かいちょっと戦ったところで僻地にクリスタル掘りがいないとの声が。たしかに誰もいない・・・。これはまずいなとわたしが向かいました。前線で戦うのは楽しいですけど、やることやらないと勝てないです。ナイトになってる人もレベルが高い人ばかりでしたし、レベルが低い人たちはなにしてたんだろ。

 ヘルとカレス、あとジャベリンあわせて数発しか撃ってないのにスコアは1600ありました。あの短時間でこれなら、ずっと前線にいれば相当いいスコア出たのにな。クリスタルは180個でAランクでした。リング5倍の書を使おうかなと思ったのですが、倉庫に忘れてきたのが痛い。もったいなかったです。

 ここのところファンタジーアースはあまり遊ばなくなってきました。特に他にゲームしてるわけではありませんけど。やはりあまりに酷い内容の戦場に出くわしてしまうとやる気がなくなりますね。自分ひとりでどうにかできるわけではないですから。目標戦は周囲の勝とうという意識がまったく違いますから、そこだけは救われています(でも掘りいない・・・)。



またこなかった
 オフィシャルショップ更新でスカウトレベル30の弓がきました。スカウト武器は短剣も弓も揃ったのに、ラブテンションはいまだにこない・・・。もう3ヶ月経ったような。

 レベル40の武器が欲しくて戦争に入れないときは狩りをしているのですが、ウォリアーの剣もスカウトの弓もでたのにソーサラーの杖だけでません。なぜ。本当についてないなあ。

 僻地のクリスタルで掘っていたらそばにいたソーサラーがハイドスカウトが怖いからアロータワー建てようなんて話し掛けてきました。別に周囲を見張ってればハイドくらいわかりますし、こんなところに建てるくらいなら前線に持っていくべきだと思ったてのでそう告げて立ち去りました。そもそもハイドでうろつくスカウトなんてよほど上手い人でない限り戦力外です。ハイド中はなにもできないのですから、相手にせずほうっておくのが一番。それはともかくハイド程度に怯えるとはなんとも頼りない味方です。



立て直せるのかな・・・
 レベル31のスカウトでは一戦しても大して経験値が増えなくなりました。今レベル32のウォリアーの時は経験値アップの書を使ったので気がつきませんでしたが、こんなにあがりにくいとは・・・。スカウトはレベル32でチャレンジャーパンツ装備ができるようになるのでここまではいきたいのですけど。

 何戦かしてみましたが、やはり酷いところは酷いまま。明らかに質が変わってしまいました。好き勝手やってる人たちは全員で協力して勝利を掴むことはどうでもよくて、自分たちの目先の戦いだけ考えてるみたい。厳しいな。あまり酷いところはとっとと離脱したほうが精神的によさそうです。

 首都に入ると初心者向けにゲームの要点を一般チャットで伝えている人がいました。でも周囲で聴いている人はレベル高い人ばかり。あまり意味なさそうでした。戦争が終わった後に反省会と称して敗因や改善点を話し合う国もあるようですが、個人的にはこれも意味あるのかなと疑問に思っています。反省会をするくらいなら戦争開始直後に当該マップでの簡単な動き方とオベリスクを建てる位置、どこまで伸ばすか、あとは場面場面ですべきことをチャットで短く伝えたほうがいいかも。まずは定石を実践させるのがこのゲームを理解させるのに一番の近道です。個人的には反省会のように後付けの敗因をいくら挙げたところで次ぎに繋がるかは不透明だと思っています。でも士気はあがるのかな。

 マップとチャットとゲージと支配領域を常にみていれば、どういう場面でゲージが動いたか、どこにオベリスクを建てれば支配領域が伸びるか、または建てても伸びないか、折られやすいところはどこかなどなど、経験を積めばわかってくるはずなのですが・・・。それが出来ない人が少なくないみたいです。そんなに難しいことではないのですけど。



釣りパラダイス!やってみた
 釣りパラダイス!β2テストに参加してみました。微妙・・・としかいいようがないゲームでした。つまらなくはないのですが、退屈です。ちょっとゲームしようかな?とゲームスタートしてみても、なかなか魚が掛からないことも多くて本でも読みたくなってきます。こうなるとこのゲームで遊ぶ意味がありません。また、エサを変えると釣れる魚が変わってくるのはいいものの、魚の引きが強すぎてレベルが低いうちはよほどのテクニックがない限り釣り上げることは不可能です(あっても無理かも)。このあたりのバランスはどうなのかなーと感じました。まさに時間を潰すためのゲーム。これは流行らないと思います。

 もう少し魚が掛かる確率を上げた上で、釣り上げる部分のゲーム性に一工夫欲しいところです。釣れた!という部分に喜びがあればいいのに。現状はただキーを押していればいいだけ。これではすぐ飽きます。




めちゃくちゃ・・・
 入る戦場入る戦場酷いありさまです・・・。オベリスクが破壊されそうな中、なにを思ったのかオベリスクの前に壁を建てる人がいたり、漫然とオベリスクを建てまくってすべて折られたり、敵ナイトが闊歩してる中、味方ナイトもいないのにジャイアントになる人(これは前からいたけど)・・・頭抱えそうです。ジャイアントの時なんて、今出ても何も出来ずに死ぬだけとわざわざチャットで流したにもかかわらず無視、当然即死。このときは相手の歩兵レベルが低かったためごり押しで勝利はできたものの、敵レイス・ジャイアントはいつまでも放置(死に戻りがだれもナイトにならない)。戦術としては最低の内容でした。

 以前サーバーを移った理由が、なんだか最初から負けるためにやってるみたい、それならここで遊ぶ意味ないやというものでしたが、今日やった戦争はまさにどれもそんな感じでした。実際の勝ち負けは二の次で、まずはとにかく勝利に向けてみんなで頑張る、そこがこのゲームの面白いところだと思うのですが、個人が自分勝手に動き出すとどうにもなりません。ゲームが台無しです。先のイベントの影響で属国を移る人もいるでしょうし、新規に遊び始めた人もいるからだとは思うのですが、あまりにめちゃくちゃで冷めてしまいました。

 ちょっと距離おこう。雰囲気が変わらなかったらまた移ろうかな。ゲーム自体やめてもいいですけど。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.