貰うだけ貰う
 3日間経験値2倍カードが配布されるとのことなので、クライアントをダウンロードしなおしました。バージョンは070201でサイズは717MB、エルドリン改装前のものなのでパッチファイルが110MBあります。

 インストールしなおしてみるとショートカットその他の設定は当時のまま残っていました。これだと復帰しても戸惑うことなくすぐ遊べて良い感じです。そして15分ほどバトルフィールドにいってみました。やっぱり人は多かったです。一方でキンクエはがらがら。ロボスもミニドラゴンも開始15分前で10人くらいしか来ていません。内容はもちろん、報酬もつまらないですし、それなら最初からバトルフィールドへ出稼ぎに行ったほうが儲かるので当たり前ですね。

 バトルフィールド、もう少し(というか1/10くらい)敵の数が少なければ実質的に取り合いになって、プレイヤー間で戦う意味もまだ出てきたのになと、いまさらながらそう思いました。もはやバランス調整しても遅すぎですけど。バトルフィールドで経験値2倍状態で稼げば3時間かからずレベルあがっちゃいますよね。今回の補償ではそれが3日分あります。他人と被らないように上手く時間を調整すればレベル60半ばの人はみんなレベル70になってしまいますから、上限がレベル79のゲームでここまできてしまうと、先が見えてしまいます。

 さすがにこの経験値稼ぎ効率は異常というか、完全に失敗だと思います。きつすぎても駄目ですが、ゆるすぎてもゲームの寿命を縮めるだけ。先がなくても今が楽しければそれでいいということなら確かに楽しいフィールドではありますが。去年の夏ぐらいまではなかなか良いゲームだったのに・・・。なんでこんなことになってしまったのでしょう。もったいない。

 一応また遊べるかたちになりましたが、ほとんど遊ばないと思います。



たまにはのんびり
 ドランゴラ荒地防衛戦で終始相手を圧倒。最前線がD1のまま終わりました。このゲームって一度勢いづくと止まらないですよね・・・。でも、さすがに西の回廊攻め一辺倒では勝負になっていませんから、タイミングをみて東から崖下へと降りてくるだろうと予想して、わたしは東側のクリスタルで掘りと警戒をしていたのですが、まったく攻めてきません。普通はハイドのスカウトがオベリスク叩きにくるのに、それすらなし。そのままD1でこう着して1ゲージ差の勝利。

 一方わたしのいたクリスタルにはもうひとりのソーサラーの人がいて、ふたりで杖クエストはどうだったとか、この杖がいいだとか、たわいもないおしゃべりをオープンチャットでずっとしていました。輸送ナイトの人には悪かったですけど、こちらは楽しい一時でした。敵がだーれも来ないなんてね・・・。

 杖クエストはやっぱり相当なレッドクリスタルをそろえてから挑戦しないとだめそうです。そんなに欲しいとも思わないのですが、どうせやるならアタリを引きたいですし。でも杖って修理コストが馬鹿にならないので、使い捨てできる杖でいいかなとも思っています。



まさか勝つなんて
 そろそろお金がまずいなーと思ったので中央大陸で稼ごうと思ったのですが、戦場ばかりで狩りなどする場所がありません。困ったな。

 ダガー島防衛戦、布告前に90人くらいそろっていました。サーチしてみると相手にはレベル40キャラがたくさん・・・。この人たちが確実に参加できるように布告しないで人数が集まるのを待っていたようです。5人差がつくと入れませんからね。そこから開幕。

 途中までは競っていたのですが、1ゲージが減ったあたりから底力の差が出てしまい、残り1ゲージのところでは1/5ゲージほど負けていました。レベルだけではなく、オベリスクやアロータワー展開等ゲーム運びの上手さも相手が一枚上だったと思います。これは強敵だな、そんなことを考えながら、さすがにここから挽回は無理だろうと思いながらも手を抜かず頑張っていたら、なんと自軍キマイラが決まってまさかの勝利。

 相手はやる前から勝つ気満々だったでしょうから、ちょっと可哀想でした。ダガー島で自軍にドラゴンがでてるわけでもないのにキマイラが決まるなんて、マップの構造からしてちょっと考え難いですから、わたしもびっくりです。西の小島からならキマイラが突撃していくのは丸見えのはずなのにね。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.