追撃が欲しい
 ウォリアーで他国の戦争に途中参加してみました。でも負けてる・・・。まあいいやとマップを見て人が必要そうなところに駆けつけたら、ウォリアーわたしだけ。まだレベル26なので、先頭にたって突撃してもあっという間に蒸発してしまいます。せめてブリザードカレス使って凍らしてくれればなんとか、とも思ったのですが、周りみんな雷系。連携という点ではいまひとつ。せめてアイスジャベリンで凍らしてくれれば良いのに。そこでアロータワーまで退いてその影からとびだしてシールドバッシュ。何回決めたかわかりません。決めまくり。しかし追撃が少なくてトドメなかなかささらないのであまり意味ありませんでした。頑張ったのにちょっと悲しかった・・・。

 スコアはダメージ5000の建築ダメージ4000、Kill1でDeadなし、レベルが低い割には役立っていたとは思うのですが、戦争のほうは1ゲージ差の大敗でした。召喚以前に歩兵の差が大きすぎてどうしようもありません。やっぱりレベルの高いウォリアーが多い方が勝ちますね。

 楽しいことは楽しかったです。

 オフィシャルショップ更新。またラブテンションなし。ひどい。



ロロのボーナスクイズ
 第2回パンヤジャパンカップの優勝者を予想するというゲームが始まりました。パンヤにログインして左上のロロのアイコンをクリックすれば詳細がわかります。

 残念ながら出場者のどなたとも対戦したことがないので、誰を選んで良いかよくわからないのですが、予選スコアの一番よかった右端の方を選んでおきました。正直あたろうがはずれようがどうでもいいですけど。

 明日の韓国パンヤアップデートは特に何もないようです。



セガもゴルフゲーム
 スプラッシュ!ゴルフ、だそうです。うーん・・・。2匹目のドジョウを狙っているのはみえみえですが、どうせ作るならせめてもう少しキャラクターデザインに力を入れないと、これではとてもじゃないけど成功しそうにありません。

 ゴルフだいすき!なんていうゲームもありましたけど、あれも結局限定先行テスト以降音沙汰なしになってしまいました。ここで記事にしたときは、この程度ならパンヤで十分、あえてこのゲームで遊ぶ意味がないと酷評した記憶がありますが、多数の声もそうだったのだと思います。あれで月額いくらかお金を取るつもりだったみたいですが、無理でしょう・・・。

 "パンヤみたいな"ゴルフゲームである限り、パンヤを大きく越えた内容でなければコースもキャラも装備も充実しているパンヤを選ぶ人が多いのは当たり前です。しかもパンヤはもう2年も前のゲームですが、ぱっとみ古臭さを感じさせないグラフィック。にもかかわらず後発のゲームはどれもこれも一目しょぼい感じで、いったいなにを勝算に開発しているのか、まったくわかりません。一見して、わ、すごい、と思わせるようななにかが欲しいです。



シャイニングリロード3
 ブライトキングダム、シャイニングリロード3の内容が公開されていました。昨年の秋でしたっけ、リロード2は。キングダムクエストのバランスはあそこでおかしくなってしまった気がします・・・。今回のリロード3、レベル79以上の人以外まったく関係ない内容のようにみえますが、どうなのかな。

 わたしのキャラはレベル67ですし、もう完全においていかれてしまいました。キャラのレベルに依存するゲーム内容だと、一旦おいていかれるともう復帰する機会がなくなってしまうのが寂しいところです。アップデート内容を楽しむために10以上もレベル上げする気になんてまったくなりませんから。パンヤのようなゲームならいつやめていつ戻っても、変わらず即座に楽しめるのに。これはレベル制RPGという仕様上仕方がないことですけどね。

 新しいキングダムクエストが追加されないのも残念。結局レベル上げとレアアイテムハントだけのゲームになってしまうのでしょうか。



目先の目標がない
 レベル35で目先の目標がなくなって、途端につまらなくなってしまいました。そういえば以前いったんやめたときもレベル35でした。あの時は属国の雰囲気も最低でしたし、杖クエストもすべてハズレて切りがよかったというのもありましたけど。現在は積極的にやめたいとまでは思いませんが、正直言ってこのまま遊び続けるのも時間の無駄だなーと感じています。領地を取って取られて、これを延々と繰り返してるだけですからね。中の戦争もワンパターンになってますし。ログインした時に目標戦の時間があえばそれだけ頑張ろうかな。

 レッドクリスタルは12個しか貯まっていません。前は18個でダメでしたから、たったの12個ではクエストに挑むだけ無駄っぽい気がします。



とりあえずレベル35
 ビショップ足がでないと嘆いたところ、3匹くらい狩ったところでドロップしました。記事に"でない"と書くとすぐでることが多い気がします・・・。ブライトキングダムのときもそうでしたし。

 でもあまり格好よくありません。胴脚と同じ黒系の色だったらよかったのに。なぜか白。防御力はいままでより+2なので、はっきりいって受けるダメージはほとんど変わりません。でも一式揃ったことに意味があるので、これはこれで嬉しいです。

 こんどは武器が欲しいなぁ。店売りの50万ゴールドの杖買っちゃおうか悩み中。あれはどの敵がドロップするのかな。お金は余り出してきたので買ってもいいのですが、出来ればドロップさせたいと思います。

 ソーサラーはレベル35になり、スキルも整って目標がなくなってしまいました。ここからは普通に遊んでいる限り、レベル1上げるだけでも1ヶ月かかるので、レベル40なんて遠すぎです。4ヵ月後もこのゲーム遊んでるのかな・・・。目標戦以外は士気が低くて余り楽しくないですね。



そもそも繋がらない
 パンヤでクライアント改竄対策がなされたようで、起動時にファイルチェックが入るようになりました。でもこれ、めんどくさすぎです。待ち時間自体はなんてことありませんが、待っている間にタスクを切り替えると悲惨なことに・・・。OS再起動確定。こんなリスクを抱えてまでパンヤしたいと思いません。この先どうなるのかな。今回のシステムは絶対に不興を買うと思うのですが。



ビショップ装備
 ソーサラー用のビショップ装備を揃えたくてLv29HarpyPrincessを狩っているのですが、足がさっぱりでません。戦場でビショップでそろえている人を見るとやはり足だけ他のものだったり、やっぱりでにくいのかな。いい加減揃えて上位の敵を狩り対象にしたいです。スカウトのチャレンジャー胴脚足は揃ったのに・・・(揃えたかったわけではないのに)。

 武器もそろそろ新調したいところですが、オフィシャルショップにラブテンションがきません。ここ2ヶ月で一度もこないなんて作為を感じてしまいます。こなさすぎ・・・。



ゲームは悪くないのに
 韓国ではクリスタルボーダーのサービス終了が決定した模様です。このゲーム、初期の頃はお世辞抜きに面白かったのに・・・。急斜面を滑走する爽快感がなによりのウリのはずなのに、アップデートがくるたびに視点が低くなり、今ではほとんど地面すれすれ。爽快感なんてまるでありません。先が見えない閉塞感だけ。コースを覚えないとまともに滑れません。それに装備品もすべて使用期限付き。せっかくお金ためて購入してもいつのまにかなくなってるわけです。こんなゲーム誰が遊ぶのでしょうか。

 開発はどうなってしまうのでしょうね。開発も終了となれば日本のクリスタルボーダーも事実上終了となります。公式サイトを覗いてみたのですが、この件については何も触れられていませんでした(それどころかアップデート情報が2月で止まってますけど・・・)。ちなみに朝方ログインしてみたのですが、なんとサーバーには誰ひとりとしていませんでした。わたしだけ。なんだかまたコースが減っていました。もうよくわかりません。

 ダメなゲームはどうしたってダメですけど、このゲームは開発の方向性と運営の質の悪さのせいで台無しです。




目標戦は楽しい
 敵レイス倒すのに自軍ナイト死んだら損だ、そんなチャットが流れてきました。もっと考えて動けと言いたいようでしたが、それなら自分でやればいいのに・・・。何度も記事に取り上げてますけど、敵召喚は可能な限り迅速に処理するのが鉄則で、仮に敵レイス等を倒すのに自軍ナイトの死が積み重なっても、敵レイス・ジャイアント・キマイラがいることにより生じる味方歩兵Dead数及びオベリスク破壊ダメージを越えることは絶対に有りません。もちろん死なないに越したことありませんけど、相手だって必死にやってくるわけで、そんな都合よくこちらは無傷で倒せるはずがありません。

 まあなんだかよくわかりませんが、当然その戦争は相手のレイスとジャイアントがのさばっていた時間が長い分で押し込まれて負けました。もちろんわたしは前線からわざわざ戻ってナイトになりましたよ(と、愚痴のひとつもこぼしたくなります。キープ前でクリスタル掘っている人がさっさとナイトになってきてくれれば話は早いのに。そのとき6人くらいいました)。

 そんな最低な戦場は忘れて、今日は目標戦にでてみました。あいにく目標はかなり遠いところで、さらに悪いことに人が一番多い時間帯だったので、そこまで行くルートが他国の戦場になっていて、なっかなか近づけない状態。それでもなんとか目標の隣のマップまでは制圧したのですが、肝心の目標で他国間戦争がはじまってしまい時間的に厳しい状態。もうダメかなとも思ったのですが、目標戦がはじまってみると凄まじい勢いで敵をなぎ倒し、支配領域も8:2くらいで推移、キマイラなしで2ゲージ近い差の勝利で奪取に成功。わたしも軍団チャットでオベリスクをどこまで伸ばすか話し合いながら建てまわっていました。やっぱり目標があると士気が違いすぎますね。面白かったです。相手の立場になって考えるとトラウマになりそうなくらい大敗なわけですけど・・・。

 最低な始まりでしたが、終わりよければすべてよしな一日でした。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.