エルフ聖誕祭
 エルフ聖誕祭イベントで、アップルと交換でエルフィンイヤーという頭装備(耳だけど)のアイテムを貰うことができます。特別なアップルでないとダメだそうですが、渡すものは普通にドロップするアップルです。わたしは3個目でいけました。銀行に取って置いてよかった。

 部隊レベル3まであと50のところまできているのですが、ここでずっとうろうろしています。個人的な勝率が50%以下なのでなかなか部隊ポイントが増えていかないのです。もう少し戦場選ぼうかな。いい加減援軍システム直して欲しいです。



もう一年経つのね
 というわけで、ブライトキングダムはこれにて終了することにしました。アンインストールしたのでもう遊ぶことはなさそうです。

 やられてみるまではこんなに嫌な気分になるとは自分でも思ってもいませんでした。でも、やられてみてはっきりとわかりました。ゲームって楽しいから遊ぶわけで、つまらない思いをするために遊ぶわけでは決してないということを。ただちにつまらない思いをするわけでなくとも、そのリスクを負いながら遊ぶのもなんとも馬鹿らしく、このまま続ける気にもなれません。

 もともとキングダムクエストがつまらなくなる一方の現状に呆れてゲームから離れていたところにバトルフィードがきて、PvPではなくその経験値稼ぎとドロップの景気のよさに惹かれて飛び込んではみたものの、PvPでやられて目が覚めてしまった、というところでしょうか。あっけない幕切れです。

 初めてβテストで遊んでちょうど1年ほどですから、よくここまで遊び続けたなと思います。一番面白かったのはやっぱり彷徨えるミニドラゴンかな。ミニドラゴンの圧倒的な存在感には驚かされました。慣れない間は手に汗握って攻撃していましたし、ハラハラドキドキのいい緊張感が味わえました。その次が夏の終わりごろまでの難易度の千年ロボスの野望。これは参加者全員が一致団結してクリアを目指すという、まさにキングダムクエストの醍醐味を味わえる内容でした。アーチャーよりもクレリックで参加していたときのほうがやれることが多くて楽しかった記憶があります。途中から極端に難易度が下げられてしまい、その楽しさもなくなってしまいましたけどね。

 夏ごろのキングダムクエストの難易度そのままに、いろいろな種類のキンクエが遊べたらもっといいゲームになったのではないかなと思います。パーティ型ダンジョンと王者決定戦の追加で運営・開発の目指すものとわたしの望むものにブレが生じてしまい、バトルフィールドでそれが決定的になってしまったようです。残念。

 でも、遊んでいる人はまだまだたくさんいますから、みんなが楽しめる方向に少しずつでも持っていってくれたらなと思います。



やられてしまった・・・
 バトルフィールドでやられてしまいました・・・。がっくりです。トドメはオークにさされたのですが、それでも攻撃してきた人が倒したことになるみたい。相手はメイジでした。

 実際に倒されてみるとなんだか失望感が大きいです。プレイヤー対プレイヤーの戦いであるファンタジーアースでは倒し倒されまくりですが、あちらは各国間で覇権を争うという明確な理由のもとで各国の兵士が戦っているので、倒されたからと言って別段嫌な気分になることはないのに対し、ブライトキングダムのバトルフィールドではそういう理由がないにもかかわらず狙われて倒されてしまうわけで、あまりいい気はしません。どちらかというとキンクエで一緒に同じクエストに挑む仲間だと思っていた一般プレイヤーに攻撃されてやられてしまうわけで、寂しいものがあります。バトルフィールドはそういう場所なんだと分っていても、です。ペナルティーは経験値だけですが、失ったのはそれ以上のものでした。

 久々に力をいれてレベル上げしよう!と思った矢先にこれで、モチベーションも垂直降下。こんなに嫌な気分になるならもうバトルフィールド行きたくありませんし、でも普通に稼ぐことはもうありませんし(バトルフィールドの稼ぎ効率考えたら馬鹿らしい)、結局こういう最後か・・・という感じです。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.