材料集め
 新しくキャラを作って初期ポーション・スクロール製作材料を集めてみました。いまならお試し用のクリティカル服とドロップ1.5倍アイテムがついてくるので、序盤はかなり楽です。

 一般クエストは移動している時間が馬鹿にならないので、翼の移動場所をルーメンに設定して、クエスト無視でいきなり狩りに出かけました。ルーメン入り口すぐ側にいるボヨンを狩りまくり。レベル1の頃こそ若干手数がかかりますが、レベル2・3とくれば3発くらいで倒せるようになります。レベル5で緑ネームのショートメイスに持ちかえれば1発になり、ここからレベル7までが稼ぎどころなので思う存分乱獲。これが結構楽しいです。何発も何発も撃ち込んでやっと倒してドロップなしとか、レベル60台だとそれで普通ですしね・・・。装備アイテムは持ちきれないほどでますから、いちいちルーメンに戻らなくても現地で揃ってしまいます。

 レベル7になるとボヨンは灰色ネームになってしまいます。この時点で皮や肉が30個ずつくらいは集まっていると思うので、ここでキャラを作り直してまた皮・肉を集めてもいいですし、波紋の森に出てマッシュを狩って魔法のかけらを集めるのもいいかな、という感じ。狩りを続けてレベル10にするのに30分程度でした。

 これでポーション系の材料は割と揃うのですが、問題はスクロール系。野獣の皮と牙がボヨンやマッシュからは出ないのでなかなか集まらないのです。クラブを狩ればでますけど、レベル10あたりで3発くらいかかるのでなんだかちょっと面倒。武器を鍛錬してちょこモン装備して1・2発で倒せるならよいのですが・・・(そこまでして集めようとも思いませんけど)。

 ともかく、やってみると短時間でかなりの数が貯まるので、ポーション系なら熟練度1000にするのはそんなに難しくはなさそう。でも問題はその次の段階です。材料を確認してみると、あーこれ無理だなと一気にやる気を吹き飛ばしてくれます。

 というわけで、あきらめました。

 20:00のミニドラゴンが埋まっていませんでした。遊んでいる人減ったのかな。



前線が見えない
 今日のアップデートでオベリスクを破壊した時のゲージに与えるダメージが支配領域に比例して大きくなり、むやみやたらに領域を拡大することにリスクがつくようになってしまいました。よほど勝っているか、前線を維持できる場合でなければオベリスクを建てなくなってしまったので、最前線の様子がマップから確認できません。なんだかこのゲーム、アップデートがくるたびにつまらなくなっていきます・・・。

 レベル32の人が即折られる場所にオベリスクを建ててるのをみて萎え萎え。最初はまだ初心者の人かな?と思っていたのですが、いくつかの戦場でどう考えても折られる場所に建てる人がいるのでこれら建築者の表示を確認していたらいつもいつも同じ人。こんなレベルにもなって工作員なのでしょうか・・・。変な場所にオベリスクを建てると折られて損するだけでなく、そこを守ろうと(守る意味ないのですけど)釣られる歩兵が増えるので味方にとってはかなりのダメージなのですが、今日はことごとくそのマイナス要因を跳ね返して連勝。

 久しぶりに勝ち戦を楽しめてよかったです。でも、以前に比べるとホントつまらなくなりました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.