ずらかるか
 途中参加で他国の防衛戦に行きました。拠点となるアロータワーを守らない・建て直さないで、途中までは僅差だったものが終わってみれば大差で敗北。キャッスル側まで侵攻を許すどうしようもない展開でした。

 僅差だった頃は逆転を狙って敵支配領域に5人ほどで突入してオベリスクを2本折り、3本目の途中までいったのですが、当然追い払いに敵歩兵がわんさかやってきました。ウォリアーの人の"ずらかるか"の一言でこちらは逃亡。ここで無理して全滅している例をよく見るので、このタイミングはうまいなーと感心しました。死ぬことなく自陣に帰還できて楽しかったです。でもここまでオベリスク壊したのに誰もなにも建てに来ないとは・・・。前線と裏方の連携がまるで取れていません。これでは勝てないのも当然ですね

 とはいえ、これは自分の国でも同じこと。味方ジャイアントが敵オベリスクを破壊しながら3ブロックも前進しているのに、誰もオベリスクを建てないとか、しょっちゅう。わたしが裏方でいる場合はこんな状態にはさせませんけど。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.