蜘蛛の襲撃
 レベル60台のキングダムクエストがついに実装されたので遊んできました。でもつまらなかったです。また既存のものを使いまわしているだけ・・・。基本的に千年ロボスの野望そのまま。ただ、必ずしもロボスのように四方から敵がくるわけではなく、中央で待ち構えて適当に対処したほうがよさそうなバランスになっています。とにかく大きめで硬い敵のオンパレード。しかし倒すのに時間がかかるというだけで目立ったところは何もありません。アーチャーでも、サポートなしでも別になんてことないです。敵の数はそんなに多くはないので、絡まれても振り切れるでしょう。

 クリア報酬経験値こそ22万弱なのですが、雑魚を倒してもらえる経験値がかなり多いので、ミニドラゴンより稼ぎ効率は間違いなく上です。効率重視ならパーティを組んだほうがいいかも。報酬の宝箱からは高級・中級素材が5種前後30個ずつ、エール[3]の材料になる粉1種30個、高級スクロール10個といったものがでました。どうせなら低級素材も欲しかったです・・・。

 彷徨えるミニドラゴンを初めて遊んだ時は本当に楽しかったのですが、前回のジャインアトハニング、そして今回の蜘蛛の襲撃は特別楽しいとは思いません。このゲームはキングダムクエストしかいいところがないのに、その肝心のキンクエがこんな手抜きな内容では、もうこの先あまり期待しないほうがいいのかなと正直思ってしまいます。



移ってよかった
 新天地のキャラもレベル18になり、やっとひとりでアロータワーを建てるだけのクリスタルを掘れるようになりました。これで自由度が少し上がったかな。レベル10台半ばなら戦争2回してレベルアップまであと少し、その帰り際に5分くらい蜘蛛狩ってればめでたくレベルアップという感じです。レベルが高いほど経験値は多くもらえるので、レベルが上がりそうなら再度戦争にでるよりも、ちょこっと狩りをしたほうが経験値稼ぎの効率がいいのです。

 ここまで取ったスキルはアイスボルトにアイスジャベリンのみ。詠唱の効果が変わるそうなので、それまではこのままでいこうかなと思っています。ほとんどクリスタル掘りながらマップとにらめっこ、中盤クリスタルが余ってきたら適当な前線に踊り出る(出すぎてやられる・・・)、そんなプレイスタイルが続いています。敵キマイラが襲ってきたらアイスボルトをいれて歩みを鈍らせたり、僻地で襲われている味方の援護に行って敵を撃退したり(アイスボルトでねちねち粘ると意外にいける)、レベル低い割には活躍できてるかなーとは思うのですが、スコアにはまったく反映されません。しょうがないですけどね。

 サーバー移転してよかったです。もと居たところとゲームの楽しさが雲泥の差。レベル36のキャラはもったいなかったですけど、でも楽しく遊べなければゲームする意味ないですし、思い切って正解でした。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.